またかよ!

なかなか自転車に乗れない状況が続いていて、ちょこちょこ小物を衝動買いしてしまう今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?w

昨夜もまた買ってしまいました。

seca400





…あれ?


某サイトで在庫処分のseca400が叩き売りされてるのを発見してしまったんですよねぇ。


よく考えたら、去年買ったseca400、1400ともに実戦登板してないというのに…




ただね、言い訳がましいですけど、安かったんですよ。


ついでにsecaの400と1400の違いについて述べさせてもらうと、もちろん明るさが違うのが一番なのですが、それに付随する問題としてバッテリーサイズが違うんです。

3セル
6セル


上が400のバッテリーで下が1400のバッテリーですが、セルの数が倍違うので、体積も重量もほぼ倍です。

最大の明るさではどちらも3時間ちょっとの持続時間ですが、3倍以上の明るさを同時間内維持するためにバッテリーをでかくして対応しているんですね。

6セルのseca1400用は単体重量で400g近くありますので、重さもサイズも邪魔以外の何物でもない。

片や3セルのseca400用は軽くてポケットに入れても邪魔にならず、日中から持ち歩いても何とか我慢できるレベルです。


そして、未だ実戦配備のない状況を見てもお判りの通り、私には3時間オーバーのランタイムはオーバースペックなんです。

多分、1時間も持てば家にたどり着けるところしか走りませんし、もしそれ以上かかる場所でトラブったら、自走そのものを諦めてしまいます。

だけど可能な限りの明るさは欲しい。

と言うことで、seca1400のランプユニットに400の3セルバッテリーを付けて、仮に3分の1の1時間程度しか持たなくても十分ということになります。

↑実際に試したの?
去年購入したseca400は埼玉に置きっぱなしなので、試せていませんが、理論上は問題ないハズ。




そんなことを考えた刹那、バッテリー単体で買うよりも安く売りに出ていたらどうですか?お客さん!

そりゃ~ポチってしまうのが人情というもんでしょう?奥さん!

この際だからseca700も買っちゃいましょうか?旦那さん!



かくして、完璧な理論のもと、3つ目のsecaが我が家に来ることになりました。


もし、明日からブルベ・デヴューしても大丈夫(ライトだけは)。




もし使い道が無かったら、ママチャリに付けちゃいましょうww
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。