新同品

ようやく昨日、自転車の組み換えが完了しました!(遅)

バーテープ巻いて、ボトルケージとセンサー類を付けただけですが。


ローラー台上で漕ぐ分には不要な物ばかりなので、後回しになっておりました。

ということは、先月は一度も外を走ってないと言うことですな。


走れないのは想定の範囲内ですが、花粉量は想定以上でしたorz




さてフレームの方はというと、バーテープは見える範囲には1本の皺もなく、センサーのコードはかつてないほど美しく処理されて、有線であることを感じさせない渾身の仕上がりですw


フレームもイタリアンのハーフが綺麗に磨き上げた為、4年落ちとは思えない輝きを放っております。


良く新品同様の中古品のことを“新同品”なんて言うことがありますが、ホントにそんな感じですね。

「やっぱり物は大切にしなくちゃ!」ということでしょう。
                  …って、お前が言うなって感じですが…




さて、復活なった愛車と共に私の脚力も4年前のレベルまで戻せるや否や…
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。