3誌の法則

サイスポだけ今日発売に変更になったんですね。

それを知らなかった私は、19日に書店でFUNRIDEを買ってしまいました。

今や自転車雑誌は百花繚乱、様々な層に向けて個性を競っていますが、やはりスポーツとして自転車を取り上げている老舗・メジャー誌と言えば、「サイクルスポーツ」「バイシクルクラブ」「ファンライド」の3誌でしょう。

正直、中身の違いは大したことないのですが、通勤時の暇つぶしに3誌とも購読していた時期が随分とありました。

今は定期購読としては「ファンライド」を除く2誌だけですが、結局、それでは1ヶ月という期間の間が持たなくなって後から追加購入することも度々ありました。



そういえば、昔から私が趣味の雑誌を読むサイクルは3誌ずつで回すというのが多かった気がします。


ラジコンに熱中した時には「RCマガジン」「ラジコン技術」「RC WORLD」

オーディオ、エアチェック熱が高まった時は「FMファン」「FMレコパル」「FM STATION」

色気づいた時は「メンズノンノ」「チェックメイト」「FINE BOYS」

テニス一色の青春時代は「テニスジャーナル」「T.Tennis」「テニスマガジン」「スマッシュ」「Tennis Classic」…あれ?

あとバレーボーラーの時は「バレーボールマガジン」「月刊バレーボール」くらいしか月刊誌が無かったかな?


まあ、可能な限り3誌集めて読み漁ってました。

その趣味に熱中している時は、情報源として1誌だけでは物足りない、2誌では客観性に欠ける、3誌で丁度バランスが取れていたんでしょうね。

そういう意味では、現在2誌購読の自転車熱はピークを過ぎたのかもしれません。


しかし、振り返ってみると上記の雑誌、尽く休刊になってますね~w

しかも一番気に入って読んでいたものほど休刊率が高い。

内容がマニアックすぎるのかなぁ~?



「サイスポ」ヤベーんじゃない?ww

スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。