小径車と私

このところ全く乗れてないので、余計な事を考えているだけですが・・・

ということで、小径車を買おうかどうしようか、しばらく迷っていました。


ロードバイク(700C)だと気合を入れて走らなくてはいけない気がするのと、走り出しまでの儀式が億劫なので、気軽な小径車を買おうかというだけの軽い感じです。

実際、自転車屋にも見に行きましたし、財布に手がかかるというか、徳俵に足がかかるというか、「これください」と喉まで出掛かったことも1度や2度じゃありません。


ただ一つ気になるのが、周りで落車が多い気がすることです。
それが小径車ゆえに起こったものかどうかは判りませんが、私なんかより遥かに乗り慣れている方々でも遭遇していることから推測すると、自転車にも要因がある気がしてなりません。


いや多分、小径はバランスを保つのが700Cのロードバイクより難しいです。


だって、私が自転車で走っている公道は、そもそも自動車基準で作られてます。
自動車が4輪で走って問題ないように作られ、多少の段差やアンジュレーション、穴ぼこも自動車で問題なければほとんど放置されています。

自動二輪の事故率が高いのもそんな構造に要因があるんじゃないかと思います。

まして自転車で走るのですから、洒落にならない段差やひび割れで、結構危ない目にも遭いました。


同じ落差を700Cと小径で超える場合、当然衝撃も小径の方が大きくなりますので、いつもの感覚で漕いでいたら落車するかもしれません。


私の性格上、小径であろうとも通常のロードバイク並みのスピードを求めるようになるのは間違いないですから、落車リスクは高まることになります。


これが10代・20代の若い頃なら、咄嗟の動体視力と反射神経で乗り切れるかもしれませんが、残念ながら20年前のパフォーマンスを発揮できることはもう有り得ません。

心と身体の年齢バランスが崩れている今の私には非常に危険な乗り物となってしまう可能性が高いのです。


そして、落車や事故が(その大小、程度に係わらず)即、自転車生活の終焉を意味する私の環境では、小径車という乗り物は選択肢から外さなければなりません。


もちろん、短絡的に小径車が公道を走る上でロードバイクよりリスキーだと言うつもりはありません。

要は小径車なりの乗り方をすれば良いだけの事です。

自制心を持って、小径車に合った道を小径車に合った速度と用心深さで乗れば、何ら問題ないと思いますし、万一事故にあってもロードバイクよりダメージは少ないかもしれません。


いつか私自身が、小径車をロードバイクの延長線上ではなく、そういう別の乗り物として捉えることが出来たら、小径車の趣味も始められるのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

ホビダー #-

そうですね。

小径車はロードに比べ安定性が少し劣る気がします。
ハンドルがキレやすいと言いましょうか…。

でも、おっしゃる通りロードに比べてのんびり走れる(走っても恥ずかしくない?)乗り物だと思います。
ぜひこの機会に購入しちゃいましょう( ´艸`)

2011年01月07日(金) 17時56分 | URL | 編集

row-kuma #-

キレてないッス!

>ホビダーさん
小径車って、短気なんですねw

私がのんびり走れるような心境になったら、買うことにしましょう。
私がキレやすいんですなww

2011年01月07日(金) 23時57分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。