CX

以前に書いた記事の続編です…かね?

結局次のクランクもコンパクトにしました。

あの後(コンポの変速性能云々というヤツ)ミケのカセットについて詳しく調べてみたところ、11Sについては全バラで思い通りの組み合わせというのが無理と判り、純正の組み合わせと比較しても優位性が保てないことと、その重量差(約200g)に萎えてしまったのです。


それともう一つの理由が(こちらの理由の方が大きいかもしれませんが)カンパニョーロがCXシリーズというシクロクロス用のモデルをラインナップに加えてきたことです。


雑誌記事の扱いは非常に小さく「北米での最近のシクロブームを無視できなく…」とか「通勤に使えば耐久性が…」とかいった捉え方ですが、私はもう少し裏を読みたいと考えたのです。

過去にMTBコンポで存亡の危機に立たされたこともあるカンパが、何故今頃になってシクロクロス用コンポを発売したか?
もちろん、ロード用コンポーネントの開発で培った技術や経験がほぼそのまま活かせるシクロの方が参入障壁が低いうえ、少なからずユーザーの裾野を広げるであろうことは言うまでもありませんが、私にはその先の展開の方が重要に思えたからです。

それはロードバイク市場を支える多くのファンライダーの取り込み。

カンパニョーロはその会社の成り立ちからしても、自他共に認める競技至上主義な会社です。
今までそれを売りにしてきましたし、これからもその点は変わらないと思います。

ただ、同じように競技を主眼に置いて活動してきたフレームメーカー等は、チャッカリとコンフォートやツーリングを売りにしたフレームも販売して、業績を伸ばしています。

それを横目に下位グレードのコンポをせっせとブラッシュアップして、同レンジのシマノやスラムに対抗してきたカンパですが、どうしても価格や信頼性、入手性の問題から、普及価格帯モデルでは他の2社の後塵を拝してきました。

そこで目を付けたのが、元々ヨーロッパの一部では人気競技となっているシクロクロスです。

シクロ競技の専用モデルとして開発したのなら、競技至上主義ともマッチします。
さらに、ハードな競技ですので、比較的購入し易い価格と耐久性も求められます。
この辺はスポーツとして自転車を楽しむ層の要求ともピッタリ合致します。

趣味で時々ロードバイクに乗るような層は、毎週自転車をバラしてパーツを磨きあげるようなことはしませんから、多少のズボラをかましても問題なく乗れる耐久性と精度が必要です。

そのうえで、趣味としての所有欲や自己満足を満たすことも重要ですから、あからさまな入門モデルというのも都合が悪い。

その点、ロードバイクより(道具として)敷居の低いシクロクロスなら、価格・耐久性・競技志向・趣味性の説得力として、非常にバランスが良い素材と言えます。

そして、ココが一番のポイントですが、ギヤ比が低いのです。

バリバリの競技仕様でもアウター48Tとか46Tやインナー34Tや36Tを付けられるんです。

タダのコンパクトだと「いや~カセットが11-21Tだから…」とか講釈という名の言い訳をかましながらでないと走れなかったものが、一言「シクロのギヤですから」で済むのですw


結果としてコンパクトクランクに48Tや36Tのギヤを追加するだけのことと何ら変わらない結果になっても、過程が大きく違います。

そして趣味の世界では、時には結果よりも過程が重要視されることがあるのです。


そこに目を付けたカンパニョーロにはアッパレ!と言う他ないでしょう。


※お断りするまでもないでしょうが、全部私の妄想です。カンパニョーロのプレスリリースには一言もこんなこと書いてませんからw



ここで冒頭の私がコンパクトを選んだ理由に戻る訳ですが、それはCX用にカンパ11S純正チェーンリング48T、46Tが発売されるようになり、以前書いた歯数差の問題が解消され、性能的にも純正100%を味わえるようになるから、ということです。

「え、過程は重要と違うの?」と思われた方、私は過程よりもネタ、ネタよりも気分を最優先するサイクリストですので、軸足がブレまくるのはいつものことですww
スポンサーサイト

コメント

れべる #mV9w.vvU

なるほど。

カンパCX用、11s用だったんですね。
勝手に10s用だと思い込んでました。やっぱ純正が一番しっくりきますよね。
オイラも48-36、もしくはインナーのみ36tにしようと思います。
マイ脚力じゃ36t-23tじゃ足りない様な気もしますが、そこはやせ我慢で。

2010年12月19日(日) 14時21分 | URL | 編集

row-kuma #-

私も

>れべるさん
実は私も当初10Sだけのラインナップと思っていたんですが、11Sもありました。
アウターは今のところ50Tと46Tだけのようですが、インナーの36Tは使えそうですよね。
やせ我慢はデフォってことでw

2010年12月19日(日) 15時33分 | URL | 編集

takecy13 #-

48好き

AKB48ではありませんよw 
48愛用者(最近つかってないけど)からですが
バリバリのレーシングロードだと最近は
フロントディレイラーが直付けタイプなのでアウター48T
だと羽根とチェーンリングの間隔を推奨値に設定できないのが
痛いところなんですよ~ バンドタイプを選択すれば良いですが
フレーム選びに縛りがでますね~
わたしは、美しさも、性能も求めてませんので
隙間だらけのフロントディレイラの設定でOKでけど(^^)v

2010年12月21日(火) 01時39分 | URL | 編集

肝臓 #ED7vNPLs

No title

デブになると、ちょっとした登り下りでも掛けるべきトルクの変動幅が大きくなるのでカンパの様に一気に多段変速出来るのは大変有難いと感じるようになりました
当然ロードのコースよりもトルク変動が大きくなりがちなシクロのコースだとカンパの機構が有利に働くこと必至なのでは?と思うのですよ。

2010年12月21日(火) 23時52分 | URL | 編集

row-kuma #-

なるほど、なるほど

直付けだとそういう問題がありますか?
私はまだ未経験なので、知りませんでした。

強度の問題やら色々、直付けとISPはハードルが高いと言うか、レース用なんでしょうかね。

2010年12月23日(木) 19時28分 | URL | 編集

row-kuma #-

なるほど、なるほど、なるほど

>肝臓さん
多段変速の優位性も確かにおっしゃるとおりですね。
その点はスッカリ忘れてました。

何せ、その恩恵に与れるほど使いこなせてないのでw

2010年12月23日(木) 19時30分 | URL | 編集


GO TOP