キツいっす

昨日の日曜日は、微妙な天気でしたけれど結局雨は降らず、走ることが出来ました。

朝の4時半に起きてやる気満々でしたが、外を見ると路面が一部薄っすらと濡れていました。
「雨降ったのかよ・・・」とテンション下がりましたが、天気予報を見て予定通り出発することに決め、5時過ぎに自宅を出ました。

目的地は奥多摩と奥武蔵で迷いましたが、午前中で帰宅しないといけないこと、天候の急変や補給地点の多さ、土地勘等を勘案して奥武蔵(定峰峠)にターゲットを決めました。

横松から小川に抜け、東秩父村をグルッと回ってのルートです。

このコース、距離を稼ぐには良いのですが、ショートカットなど他の選択肢が少なくて、融通が利かない、あんまり好きじゃないコースなんですけどね。
先々週に定峰へ行きそびれていたので「一回行って、GoProで下りを撮影しなきゃ」と思った訳です。

白石のバス停までで結構疲れてしまって、最後の4kmほどの上り区間がしんどかったですが、何とか8時過ぎに登頂。

時間と距離を考えたら、白石峠まで上って一気に下るほうが早いと思いましたが、脚が白石までの上りを拒否していたため、来た道を戻りました。

結局、松郷を地味に上り返すことになりましたが、それ以外は極力上りを避けて帰宅、11時過ぎに帰宅することが出来ました。

家に着く頃には、両足と両手が生まれたての子牛のようにプルプルしてましたw
やっぱり、鈍った体で120kmはキツかったですね。

自宅で早速GoProの映像を見ましたが、やっぱり地味ですね。
多分、短く編集して、ロックなBGMでも付けるとマシになるのかもしれませんが、殆ど無音で10分以上ひたすら下る映像は飽きます。

まあ、子供とアウトドアで遊んだ映像も撮れますし、初めて走るコースのスナップ映像と考えれば、それはそれで悪くないんですけどね。

赤城ヒルクライムの時は面白い画が撮れるんじゃないか?と期待しております。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。