マヌケなミス

CFH2

今日シルベストへ行きました。

そこである重大なミスに気付きました。

上の写真のポンプを先日、通販のついでに頼んで、下のポンプを普段使いしているのですが、

ハンドポンプ

チューブラータイヤには使えないorz


どちらの口金もネジ込み式なんです。

で、チューブラータイヤのストックが無くなったので、安いのでも買おうか?とシルベストで手に取ったら、ネジ山が無いんですよ、チューブラーって。

よくよく考えたら、付属のバルブも延長バルブもネジが切ってあるものを見た記憶がございません。

家にあるフロアーポンプはヒラメに交換済みなので、チューブラーがLEZYNE非対応だということに今の今まで気付きませんでした。


以前チューブラーでパンクした時は、まだLEZYNEに替えてなかったので問題無かったのですが、最近はパンクしてない(というか、それほど使ってない)ので、事なきを得ていただけだったんですね。


チューブラーで、使えないポンプ持って走ってたなんて考えるとゾッとします。

まるでフリ●ンで外を歩いてるようなもんです


しかもクリンチャーのチューブでも通常使用のビットリアは大丈夫ですが、予備の2本目は丈夫なミシュランを持ち歩いてるので、意味を成しません。

そう考えると、途端にLEZYNEのポンプが色褪せて見えてきてしまいます。


まさかこんな重大な問題を見落として使っているのは世界中探しても私くらいだと思いますが、もし互換性を確認してない方は気を付けた方が良いですよ。

私は今夜から全てのLEZYNEを退役させる方向で調整したいと考えてます。


ところが、帰宅して確認したところ・・・キャップを固定する2周分くらいのネジ山で食いつきました。
ちゃんと確認せず、思い込みで記事をUPして、大変お騒がせしました。

マヌケなミスの上塗りでございました。
スポンサーサイト

コメント

れべる #mV9w.vvU

え!?

バルブキャップ部分のねじ切りだけじゃダメなんですか?
プレッシャードライブは問題無さそうでしたが。
取り敢えず、コンチネンタルとヴィットリア、パナのチューブは使用可能でした。
あと、シュワルベの延長バルブ。

2010年12月15日(水) 20時55分 | URL | 編集

あらごん #-

いつも勉強になります

ホイール選び、タイヤ選びの参考になります。
自分もたまには役に立つ記事書こうかな。

2010年12月15日(水) 22時10分 | URL | 編集

mory #-

あ~

ねじ込み式はやっぱりダメなんですよw
ちなみに、自分が使っているパナのエクステバルブならねじ込み式でもOKですよ。
ただ、注意して抜かないとバルブごと外れてヒゲキ感激になりますね。
どちらにせよあの世に葬るのが良いと思われますw

2010年12月15日(水) 23時46分 | URL | 編集

row-kuma #-

どうもすいません

>れべるさん
おっしゃるとおり!
全く問題なく固定しました。
つーか、当のLEZYNEでそういうデザインのバルブエクステンダ造ってましたw

>あらごんさん
ごめんなさい。違う意味で勉強になっちゃったかも?
反面教師として、実践してから書くようにしてくださいね~。

>moryさん
上記の通り、大丈夫でした。
新しいポンプが使い物になって、ホッとしてます。

普段キャップしないから、忘れるんですね~悪い見本です。

2010年12月16日(木) 00時41分 | URL | 編集


GO TOP