ドライブレコーダー兼

一日中曇り空だった土曜日、またしてもGoProを持ち出して名栗路に繰り出したのは9時前。

かなり出遅れてしまったので、道路は車と人で一杯です。

それでも1時間足らずで飯能市街を抜けると、大分走り易くなりました。

落合のコンビニで休憩して、この後のルートを検討しますが、まだ元気で昔の走れた時のイメージが抜けきっていない為、無謀なプランニングをしてしまいます。

とりあえず山伏峠を越え、正丸~刈場坂経由で定峰を下り、小川周りで荒川に出ようという魂胆で漕ぎ出しますが、刈場坂でお昼を回ってしまい、半ば昼食難民になってしまいました。

このまま定峰を下ってしまうと小川町辺りまでランチポイントがない。
ゆっくり食事なんてしてたら、荒川に出る時間も3時を大幅に過ぎてしまい、帰宅時間が予定をオーバーするのも目に見えています。

と言う事で、あっさり高篠峠を下り、都幾川で昼食を摂ることが出来ました。

さてGoProはと言うと、道中途切れ途切れではありますが、かなりの道程を記録してくれました。
前回のバッテリーの持ちが悪いという問題は、充電と使い方に原因があったようです。

撮影した動画も、カメラの取り付け位置を変更したおかげで走行ラインなどをチェックする事が出来るようになり、練習用機材として面白そうです。

また、道中必ず出遭う、無謀運転車もバッチリ記録されていて、いざという時には役立ちそうです(あまり嬉しい事ではないですが)。

それから意外な効用がありました。
それは、自分の運転がより安全になる、ということでした。

普段からそんなに無謀な運転をしているつもりは無かったのですが、それでも踏切では必ずクリートを外して立ち止まるとか、信号で「行ける」と思ってもやめておくとか、第三者的な視線を感じて思いとどまるケースが明らかに増えました。

自分の行動も記録されているというのは、後で消すことが出来ると分かっていても気になるもんです。

普段から普通に実践されている方達からすれば、「何を今更」な事ですが、精神的に一歩引いて見る事が出来るようになって安全性が高まるのならば、それも効果です。

正直、使えないオモチャと思っていたアクション系カメラですが、もう少し使ってみることにします。
スポンサーサイト

コメント

あらごん #-

ドラレコ

確かに、自分自身の安全運転テストにもなりますしね。
まあ電池がもたないので、よほど景色が良い所でないと稼働させませんけどね。

2014年06月22日(日) 17時17分 | URL | 編集

row-kuma #-

バッテリー

バッテリーの持ちの問題は永遠のテーマですが、時間帯と場所を選べばかなり効率よく稼動できると思います。
私の場合、目撃者の居ない林道でセンターラインを越えてくる暴走車が最大の脅威なので、撮影条件と一致します。
後は物流系のトラックですが、これも早朝や夕暮れ時の方が横暴な運転に遭い易いので、私の100km足らずの走行距離ですと、トータル2時間ぐらい録画できるとカバーできそうです。

2014年06月23日(月) 12時54分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。