EXALITH2のパッドって・・・

GWで少しまとまった時間が取れることもあり、久しぶりに自転車整備なんかしてみますと、思わぬ発見があったりします。

今回はブレーキシューです。

発見という程大げさではないかもしれませんが、ストックにSWISSSTOPのロード用シューが全部揃っていたので、チョット検証してみました。

SWISSSTOPシュー

上段左から、初代Exalith=GHP2、Exalith2、下段左から、ORIGINAL BLACK、BXP、BLACK PRINCEです。

YELLOW KINGがありませんが、これは既に自転車に装着済という事と、明らかにExarithとは違うということで、除外しています。

以前の記事で、初代ExalithはSWISSSTOPでいうところのGHP2(グリーン)であることと、Exalith2はおそらくBXPであろうという予測の記事は書いたことがあったと記憶していますが、今回はその確認記事となります。

結論から言いますと、Exarith2シューはORIGINAL BLACKです。

もう見た目から手触りまで確かめても間違いありません。

Exalith → Exalith2 に進化したので当然、GHP2も新型のBXPだと思ってしまったのですが、よくよく考えると
Exalith2は減り難くなった(=コンパウンドが硬くなった)、色が黒くなった、そもそもSWISSSTOPがOEMで態々色を変えたりデザインを変えたり等のカスタムをした実績がない等々…ORIGINAL BLACK以外は有り得ないんですね。
初代だって、まんまGHP2だったワケですから。

アルミリム用で一番柔らかいコンパウンドのGHP2で売り出したが、減りの早さが不評&効きやリム側のダメージは問題ない
→だったらコストも低く、耐久性も高いORIGINAL BKACKに変えちゃえば?
→でも、音鳴りが酷くなる→リムの溝をイジってチューニング→Exalith2の完成

ってな感じでしょうか?

他所のブログでもシマノやカンパのアルミ用で問題ない、なんて記事も見かけますし、恐らくORIGINAL BLACKより柔らかいコンパウンドのシューを使っていれば、効き味の好みは別にしても、支障はないでしょう。

そういう意味ではGHP2はもちろん、BXPでも問題ないでしょう。
ただし、BLACK PRINCEは手触りだけで言うと、この写真の中で一番硬いので、大丈夫とは言い切れません(そもそもカーボン用で対象外と言えますが)。

なかなかWEB上でExalith2のシューが何者なのか断言してくれるサイトが無かったので自分で調べましたが、次から高っかいMAVIC純正ではなく、SWISSSTOPの中でも一番安いORIGINAL BLACKで良い事がハッキリして良かったです。


ちなみに私も“断言”まではしますけど、“保証”している訳でも、まして“推奨”している訳でもありませんので、悪しからず。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP