どうでも良い話

昨日は赤城山HCでした。

私は1年間、この日のためにトレーニングをしてきましたし、少なくとも去年よりは走れる手応えを感じていたのですが、結局出走しませんでした。

理由は単純、「体調不良」です。

数日前に“酒に飲まれて”酔いつぶれ、風邪を引いてしまい・・・という、全く同情の余地も無い、自業自得です。

熱は無かったので、無理して走るという選択肢も無かった訳では無いですが、コースの過酷さとゴール地点の気温などを考慮すると、途中リタイヤや走行後の悪化が容易に想像でき、翌日以降の仕事への影響も考えると、強行するという選択肢は真っ先に外れました。

今シーズンはツール・ド・妻有に続いて2度目のDNSとなります。

妻有は理由が全く違いますが、準備の甘さという点では共通することもあり、自分の愚かさにガッカリしています。

特に赤城山HCは人気イベントで抽選に外れた方もいるようで、出たくても出られなかった方に申し訳ない気持ちで一杯です。

快く送り出してくれた家人にも心配をかけてしまいましたし、本当に私は最低です・・・


ということで、ここで宣言するほど重要なことでもないですが、しばらく禁酒・謹慎します。

SNS等も含めたネット環境で発言する価値の無い人間ですので、あらゆるインターネット上での発言を慎みたいと思います。


自転車には体調が回復したら乗りますし、別に自暴自棄になっている訳ではありません。
ただ、自分という人間に失望しているだけですので、ご心配なく。
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。