イクメンの矜持?

本当にどうでもいい話ですが、私“イクメン”になりたいと思ってます。

もうすでにイケメンですがw

まあイクメンの定義がハッキリしなかったり、その呼び名がダサいとか色々ご意見はあるでしょうが、せめて子供に可愛げのある小学生位までは、子供と二人きりで家に置かれても困らないくらいの父親でいたいと思ってます。

そして今まさに子育て真っ最中の自転車乗りが、我がチームにも何人かおります。
予備軍も含めると結構な数かな?

皆さんマメですし、奥様の理解も得られて、個々にいい距離感を保ちながら自転車と付き合っているようですので、今更私ごときが申し上げることではないのですが、これからの方にはもしかしたら参考になる可能性もあるのかな?ということで、私が気をつけていることを書きます。


子供が生まれてすぐの頃、乳離れして動き回る1歳過ぎ位までは、家庭の中に自転車を持ち込むのは極力止めましょう。

男の感覚からすれば、奥さんや子供が寝ている早朝や夜間にローラー漕いだり、睡眠時間を削って朝錬に行くくらいは・・・とか、土日のうちどちらか半日くらいは・・・とか考えがちで、傍目にも正当性があるように思われます。

しかし実際24時間365日赤ん坊に付き合わされて生活せざるを得ない奥さんには通用しません。
逆に「そんな時間があるなら、少しはミルクあげたり、寝かしつけたり、手伝ってよ!」という風になります。
100%とは言いませんが、口に出さない奥様も心で思っている人は多いはずです。

いくら自分では「毎晩風呂に入れてるし」とか「休みも他の時間はオムツ替えやミルクやり一生懸命やってるし」と思っても、です。

奥さんから見るとそのくらいはやって当然、むしろ良いとこ取りで、全然育児の真髄を理解してない、くらい思われているかもしれません。

ある日突然爆発されてから、その関係修復に費やす労力と時間を考えたら、1年間は自転車を封印するくらいの覚悟を持った方が効率的とすら思えます。

マジです。


2歳になると「魔の2歳児」なんて言われて、色んな意味で手がかかるようになります。

奥さんも怒りっぽくなる人が増えて、自転車がらみのお願い事なんて言おうもんなら、1週間くらい口をきいてくれない可能性もあります。

ですから、ご機嫌が良い時でも最低限のお願いに精査を重ね、そこまで卑屈にならないでも・・・と、ちょっと同情を買うくらいの願い事にしてから口に出しましょう。

それを続けると、もしかしたら可愛そうに思った奥さんの方から「たまには1日自転車乗ってきたら?」なんて言われる日が来るかもしれません。

でも、これを真に受けて夜明け前から夕暮れまで走り回っては、それまでの努力が水泡に帰す可能性もありますので、慎重に・・・「じゃあ、とりあえず9時くらいまで走って、帰ってきてから風呂掃除するね」程度で我慢しましょう。

時間を申し出より削ってなおかつ、家事・育児の手伝いを申し出るのです。

そうすると不思議と次回からそれがスタンダードになっていきます。

「休みの日は午前中で帰ってきて、家のことをやる」と。

今は自由に走れる人から見れば「走れないだけじゃなく、家の用事までやらなければいけない」と不満だらけかもしれませんが、1年間ロクに走れない時期を経た今では、格段の進歩です。


この辛く厳しい2年間を過ごせば、あとは段々子供も手がかからなくなってくるし、奥さんにも精神的な余裕が出てきますので、本当に1日中走ったり、毎朝、朝錬に出かけたりも可能になってくると思います。


しかし、やっぱりそこでも調子に乗っちゃいけません。

奥さんに少しでも好印象を与える努力は惜しんじゃいけません。

たとえば、申告時間より30分~1時間早く帰ってくるとか。

これが何故有効か?

別に奥さんは30分早く帰ってくることで「少しでも(遊びを)短くして家のことを考えてくれてるんだな」なんて思ってはくれません。

ただ、途中でパンクして予定時間をオーバーしたり、帰ってからも自転車の片付けや着替えでモタモタしていると「制限時間を設定しても結局、次の予定が立たない」とは思ってしまいます。

好印象を残すのは難しくても悪印象を植え付けるのは簡単なんです。
別に悪気があろうと無かろうと、正当な理由があろうと無かろうと、そんなものは関係ありません。
理屈じゃなく、人間の感情なんてそんなもんです。

だから自分と自転車の将来を守るために今の30分を使いましょう。



こうやって書くと結婚や子育てが憂鬱になる人もいるかもしれませんが、実際の状況は全く逆です。

こういう相手の心理を慮り、長期的視野に立って行動するということは夫婦の関係だけでなく、子供との関係にも役立ちますし、常に良好な関係を保つことによって、何か問題が起こっても関係の修復が容易になります。

イクメンから人間関係まで、大分話が飛んだ印象を持たれるかもしれませんが、要はイクメンの先にあるものが何か?と考える事が重要なんじゃないか?と思うわけです。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP