湿気

昨日も何とか朝方走れました。

4時半に家を出て、予告どおり名栗~山伏峠~正丸峠~刈場坂峠~高篠峠ルートで。

前半は、かなりのんびりと走り、7時頃に山伏アタックしてました。

前回の刈場坂アタックでは脱水でヘロヘロだったので、その教訓を生かして、十分な水分の補給に努めましたよ。

お陰でボトルの水が無くなる様な事態にはならずに済みましたが、いつ上っても林道苅場坂線は地味にキツいです。

距離も斜度もそこそこあって、景色の変化も乏しい上、誰にも会わない確立が非常に高いので、退屈なんだと思います。
良く言えば静かで集中しやすい環境ですが。


刈場坂峠に到着すると、前回助けてもらった移動販売車の姿は無く、代わりに大勢のハム愛好家達が店を広げてしゃべってました。
別にアマチュア無線に恨みがある訳じゃありませんが、自転車乗りには全く役立ちませんので、移動販売車のスペース位空けておいて欲しいものです。

そんなことで刈場坂峠をスルーし、一気に都幾川まで下って「とうふ工房わたなべ」で大休止。

ここのお店のとうふ、私は態々買いに来るほど特別に美味いと思ってませんが、水やトイレ、休憩スペースのサービスが嬉しいので、こちら方面に来ると結構な確立で寄ってます。

昨日は“おから”の無料配布があったので、有難く頂戴しました。

豆の種類によって3種類ほどあるようです、おから。

最近、しろくまパンで購入したサコッシュを気に入って常備しているので、非常にラッキーなタイミングでした。

ただ、サコッシュを襷がけにした時点でトレーニングモードは終了ですので、のんびり物見山を経由して帰りました。

予定の12時より1時間も早い11時の帰宅でしたが昨日は非常に蒸し暑く、後半はかなりバテ気味でしたので、丁度良かったように思います。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP