XTR化?

記事が前後しますが、一昨日の土曜日は早朝だけ走って、午後は自転車屋さんにオーバーホールをお願いに行きました。

マングローブバイクスさんというお店で、実に5年ぶりの訪問です。

とりあえず仮組したKOMを前に現状のチェックと交換部品の検討を重ねます。

どうやら次のコンポはXTRになるようです。











いや、チェーンがXTRになります。

現状、最新の10Sチェーンであり、私の使用クランクがフルクラム製でもあるので、純正外ですが採用です。

ワイヤー類もシマノ9000系とジャグワイヤーのチャンポンで、カンパ純正は全く使用しません。

その他の交換部品(タイヤやバーテープなど)は家に転がっていたモノを持ち込んでお願いしちゃいました。

この辺のハードルの低さもこちらのお店の魅力なんですが、基本的に私が顔を出す(と言っても数年に1度ですが)店の共通点です。

「パーツは全部うちで買ってもらわなきゃ」とか「通販の持ち込みは困るんだよね~」という気持ちも分からなくはないですが、それ言われちゃうと、私のバイクは全滅ですから。


で、自分が弄る時は純正品もしくは私が自らセレクトした物しか採用しませんが、プロの提案はアッサリ受け入れます。
自分の腕前と知識では扱える製品は限られますから、ある意味純正品は保険です。
カンパは特に値段が割高で、一々懐に響きますが、それでも安心感がありますし、上手くいかなかった時の切り分けとして「社外品だからダメ」というネガは真っ先に消えますので。

その点、腕も知識も確かなプロが言う事を覆すような面の皮も持ち合わせておりませんので、このブログで書かれているような威勢の良い発言を自転車屋で聞くことは恐らくありませんw


そんな訳で1年半ぶりに甦るKOMのパリッとした乗り味を今から楽しみにしております。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP