冬は買い物の季節

今年のクリスマスはプレゼントがいただけるそうです。

毎年、誰に断わるでもなく、時期を見計らうでもなく、プレゼント・マイセルフしてましたが、今年は買っていただけるそうです。

しかもサンタさんは「自転車関係でも良いよ」と仰ってます。


これもこの1年良い子にしていたご褒美と、大変喜びました。



が、よく考えると難しい問題に直面していることに気づいてしまいました。


私のサンタさんは財政的にかなり厳しい方だと推測するので、多分予算は1~2万円です。

というより、ギブアンドテイクな関係と言った方が正しいかもしれません。

いずれにせよ、高額なプレゼントを要求すればそれなりの見返りは必要になるでしょう。


そこでお互いに負担の少ない2万円前後を自転車関係で探すと、欲しいものは大抵消耗品か季節商品で、常に長らく使い続けることは難しいものばかりです。

プレゼントが3ヶ月後には跡形もなくなってしまうのは、さすがにマズイでしょう。

そうなると自転車関係のプレゼントは×ということになります。


これからの季節、かなり高額(私的に)な買い物を控えているので、出来れば1万円でも2万円でも補てんしたい気持ちは山々なのですが、“FDの外羽根”とか“ローラーのネオジム磁石”がプレゼントという訳にもいかず…orz


昔「プレゼントは何が良い?」って聞かれて、「商品券!」って答えたら、「それってヒモじゃん!」って言われたことを思い出しました。


何の臆面もなく「現金もしくはそれに準ずるもの」と言えた青春時代が懐かしく思い出される、今年のクリスマスの一コマでしたw
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。