普通・・・

雨で全然乗れないので、話題が無いですね。

結局、今日も物欲ネタというか、機材ネタ。

bora-ultra-35-side.jpg

BORAの35㎜ハイトリムVer.が発売されるようです。

MAVICも今度クリンチャーとはいえ、40㎜のカーボンホイールを発売しますし、40㎜前後のミディアム?プロファイルが人気のようですね。

確かに軽さと空力、見た目の三要素では一番バランスが良いクラスだと思いますし、履かせるフレームやコースも選ばない感じです。

でもなぁ…

カンパが後出しして「これかよ?」って感想も正直あります。

カーボンの積層やらブレーキ面の強化、メンテナンス性まで隙が無いと言えば、そうなんですが、多分30万円オーバーの最新ホイールにしては地味すぎですよね~。

それともカーボンホイールに“特別感”や“究極感”を求める感性の方が古いのかなぁ?

最近は皆、普通にカーボンチューブラーを普段履きしてますもんね。

アルミクリンチャーを普段履きして、決戦用がカーボン、という時代ではなく、アルミクリンチャーは入門用で、少し上級モデルが欲しかったらカーボン、みたいな、フレームと同じパラダイムシフトが起こってるのかもしれません…。

でも、普段履きに30万円はなぁ…


ハイ、貧乏人の僻みです。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。