秘密兵器1

日曜日にカニヤさんに行ってきました。

そう「地獄」の帰り道ですw

三途の川より大分手前にある場所ですが…

いつも沢山のお客さんが詰めかけていて、お忙しそうな可児さんですが、色々アドバイス&加工をしていただいて、この世にたった一つのサングラスが完成しました!

RADAR LOCK

サポートライダーwとして、ガンガン使い倒していきたいと思います。

ここで私がカニヤさんの素晴らしさを謳うと逆効果になりかねませんので控えますが、OAKLEYのサングラスの素晴らしさは大いに謳いたいと思いますww


ロードバイクという極端な前傾姿勢をとる乗り物に求められるサングラスの性能はその形状やフィット感に依存する部分が多いと思います。

その点、RADARはプロロードレーサーやそれ以外の広い視野を求められるスポーツ選手に供給することで最適な形状を割出し、それらに対応するよう開発されています。

私も大概色んな形状のサングラスを試しました。

単純に視野の広さならフレーム(リム)レスだろ!と思い、購入して使いましたが、剛性不足、レンズ交換不可、上部隙間からの風の巻き込み等、視界と引き換えに犠牲にしなければならないモノが結構ありました。

もちろん、人によってはフィットするんでしょうが、私にはあまり相性が良くありませんでした。

そうやってTRY&ERRORを繰り返し、たどり着いた今日現在の結論は

・下リムが視野にかかるのは異常に気になる反面、上リムはヘルメットの庇に紛れて気にならない。
・同様にノーズ(ブリッジ)は左程気にならないが、やはり一眼タイプの方が視界は広い。
・レンズは調光やグラデーションより交換が容易なタイプが良い。
・剛性や交換を繰り返した時の耐久性を考えるとリムはあった方が良い。
・剛性の高いフレームはズレ難い。
・風の巻き込みの大小は、その形状よりも眉毛とフレーム(レンズ)との隙間の距離で決まるが、かけた時の快適性や曇り易さはレンズと眼球(まつ毛)との距離で決まるので、リムレスではその両者の最適値を取ることが出来ない。
・こだわりのカスタムをしたい。
・やっぱりOAKLEYが好き!w

これらの条件をほぼ満たすのは、RADARしかないのです。

「もう、浮気しないからね!」と今は思っているのですが、果たして…

ちなみに私は大体ヘルメットとサングラスは毎年2ペアほど買うのですが、当然来年の候補もRADARLOCKの色違いです。
スポンサーサイト

コメント

きーじぇい #SXOUCHsU

うちも色々遠回りしてOAKLEYのRADARに辿り着きました。
満足度は一番なので、たぶん、もう浮気はしませんw

尚、びんぼー人なのでヘルメットもアイウェアも数年使いますww

2013年06月12日(水) 08時42分 | URL | 編集

row-kuma #-

1周

>きーじぇいさん
私はスタートがMフレームで、良さを実感していたはずなのに浮気しちゃいました。
色々試したい性格っていうか、見かけによらず肉食系っていうかw

「これだ!」と思っていても浮気心をくすぐる各メーカーを“さすが”と褒めるしかないですww

2013年06月12日(水) 11時19分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。