雨の保津峡

今朝は30%だったんですよ!

松井の打率ぐらいだったので、安心して家を出ました。

そうしたら、しばらくしてポツポツと雨粒が落ちてきました。
でも予報は30%「どうせ直ぐ止むさ」とそのままサイクリングロードを進みます。

京都に入ったくらいから路面状況は完全にウェットですが、雨は通り過ぎた後でした。

これでもう大丈夫だろうと嵐山に行くと、全く降った形跡がありません。

これに気を良くして、これから回復に向かうだろうという予測の元、保津峡に向かうことにします。

渓谷沿いの府道を進み、JRの保津峡駅でトイレ休憩をしているとまた雲行きが怪しくなって来ました。


たちまち本降りになり、仕方なく駅舎で雨宿りさせてもらっていると、同じく雨宿り中のおぢさんに話しかけられました。

「これ、高いんやろ?」

いつもなら「そんなこと無いですよ~」なんてお茶を濁すところですが、しばらく暇を持て余していたので、サービスしてあげました。

私:「百万ですわ!」

おぢさん:「百万!へーっ。このバイクより全然高いな~」

私:「そらもう、唯一の趣味ですから、有り金全部ぶっ込んでますよ~」


おぢさん:「それにこれ、軽いんやろ?」

私:「メチャメチャ軽いですよ~。指一本で持てますわ」

おぢさん:「ヒャー!ほんまや」


なんて感じで小1時間、おぢさんを楽しませてあげました。

このおぢさん、どこで仕入れた知識なのか、ウェアやサングラスも靴も高いということをご存知でしたので、イチイチ、リアクション取りやすいように答えてあげましたら、さらに感嘆しておりましたw


1時間以上雨宿りしたせいで、すっかり身体も冷え、亀岡を回って帰る気力も萎えてしまったので、雨が小降りになった瞬間を見計らって来た道を戻りました。

が、嵐山に下りると雨は完全に止み、花園駅辺りまで来ると雨が降った形跡すらありませんでした。

どうも山の方だけの局地的な雨だったようですorz


そこからは全く雨が降らなかった京都市街を抜け、これまたすっかり路面が乾いたサイクリングロードを通り、昼過ぎに帰還しました。


せっかく先日バラして綺麗にした自転車が、またドロドロになってしまいましたよ・・・。




スポンサーサイト

コメント

takecy13 #-

No title

あ~その漫才 ライブで見たかったわw

2010年11月16日(火) 01時14分 | URL | 編集

row-kuma #-

寒い

>takecy13さん
非常にサムい会場でしたよww

2010年11月16日(火) 12時49分 | URL | 編集


GO TOP