良い事半分

連休が終わりました。

自転車的に言うと、良い事と悪い事が半々な休日でした。

土曜日は前記事で書いた通り、子供のお遊戯会で私の自転車活動は休止でした。

最近、日の出時間が早くなってきて、最強のウィンタージャケットも手に入れたので、登園前にひとっ走り…なんて考えも頭を過りましたが、準備でバタバタの妻子を置いて朝練した際のリスクを考え自粛しました(大人になったもんですw)。

その後、夕方には子供を連れて近所の公園に行きましたが、コロ無し自転車の練習中の我が子が、ちょっと良い感じになりました。



翌日曜日は、所沢にある航空記念公園に子供を連れて行く約束をしていたので、朝から支度して出発。

昨日良い感じだった自転車の練習にも良いだろうと思い、子供用自転車も一緒に積んでいきました。

結果としては、この予感が見事にハマり、完全にコロ無しをマスターできました!

当初は自転車より公園の遊具で遊ぶことを主眼に置いていた我が子も、自由に乗れるようになった自転車の方が楽しいらしく、殆どの時間を自転車に費やし、日が暮れるまで乗り続けました。

私が初めて自転車に乗れるようになった時の感動…というか、達成感・全能感・無敵感…世界が一気に広がる感覚を我が子も感じているのかな?と非常にうれしい瞬間でした。


当然月曜日も子供は自転車一色、今度は公道を走りたくて仕方ありません。

私としては、せめて午前中だけでも自分の自転車活動に当てたかったのですが、再発した副鼻腔炎がピークに達していたことと、前夜から原因不明の腹痛に悩まされていたことから断念し、子供の自転車活動に帯同することになりました。

「本当なら今頃、吉見でお茶してたのになぁ…」と思わないこともありませんでしたが、サイクルベースあさひで新しいワイヤー鍵を手に入れてご機嫌の我が子を見ていると「ま、良いか」と思えてくるのでした。



でも、来週は私も自分の自転車活動を再開させたいな。
スポンサーサイト

コメント

あらごん #-

自転車楽しそう!

世界が一気に広がる感覚!
こういう気持ちを親から子に代々継いでいくんですよね。
補助輪取れたら次は荒川CRデビューですね。
吉見に親子で登場するシーンが思い浮かばれますv-218

2013年02月12日(火) 22時02分 | URL | 編集

row-kuma #-

実は

私の補助輪を外してくれたのは友達のお父さんでしたw
子供が「自転車楽しい!」と嬉々としている姿を見るのは嬉しいもんですね。
すぐに「新しいヘルメット買ってくれるよね!?」と言われて、軽はずみな約束するもんじゃないな、という事と、やっぱり我が子だ、という事を認識しましたww

2013年02月13日(水) 13時50分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。