間隙を縫って

やった!

「ツールド妻有2013」に今年も参加できそうです。

家族会議の結果、旅行は5月に前倒すことで了承されました。


ただし、妻有の前にもプチ旅行を計画しているので、肝心の妻有の参加については予断を許さない状況が続いてますが。

とにかく、妻有の受付が始まるまでには旅行の手配を済ませて、安心して参加したいものです。


あとの問題は宿と、申し込みの競争かぁ…


これが一番肝心なのだが…



ところで、会場までの足なんですが、皆さん自家用車か輪行ですよね?

私も自家用車に自転車乗っけて参加していたんですが、毎年「非効率だな~」と思ってました。

我が家の車は一番大きい物でも車内だと2台積み&2人乗車が精いっぱいで、3台&3人はちょっと不可能って感じでした。

車自体は5人乗りなんで、最寄駅に来てもらえるなら、相乗りして一緒に行くことも可能なので、乗車スペースを確保することさえできれば、4人でも5人でも…って感じです。

一番最初に考えたのはキャリア積みで、屋根か、リヤか…どちらもイイところ3台が限界でしょうし、正直、年1回か2回のためには面倒臭い。
それに雨風吹きっさらしは気分良くないですからねぇ。

やっぱり2人かな?と思っていた時に知ったのが西濃運輸の「カンガルー自転車輸送便」です。

これ、専用の箱もレンタルしてくれるし、送料も他社に比べると格段に安いです。

妻有のように宿がハッキリしている場合は手ぶらで行けますし、往復割引も受けられます。

もしこれが利用できれば、自転車は送っておいて、自分はマイカーや公共交通機関でノビノビ行けます。


私は普段乗りの自転車とイベント参加の自転車が別で、多少早めに送ってしまったり、すぐに戻ってこなくても問題ありませんから、うまく使いこなせば、便利かもしれません。

イベント以外でも実家に帰省する際とか、家族と荷物満載でも自転車を持って行けます。

近所のヒルクライムレースやなんかではメリット少ないですが、遠方に行く場合にはアリな方法かな?と思いました。

妻有に参加される皆さんで、自転車の輸送に悩まれている方は、検討されてはいかがでしょう?


スポンサーサイト

コメント

ホビダー #-

上3台

中は2~3台?
荷物係は引き受けられるキャパですがー。
生後8ヶ月には遠いようです(つд`)

2013年02月07日(木) 18時33分 | URL | 編集

row-kuma #-

貨車

>ホビダーさん
運搬用と割り切れば、うちも3~4台積めるかもしれません。
複数台で連れ立って行けるほど大勢参加するのであれば、役割分担もありかもしれませんが、現実的には厳しそうです。

ホビダーさんご家族の参加はあと1年以上先でしょうね?
楽しみはあとに取っておきましょうw

2013年02月07日(木) 21時29分 | URL | 編集


GO TOP