ヒルクライム!

土曜日に「榛名山ヒルクライムin高崎」申し込み完了しました。

クラスはもちろん、“エキスパート”…




…じゃなくて、榛名湖コースの年代別ですw



やはり募集人数が膨大なせいか、あっと言う間に定員達成!とはいかなかったみたいですね。

主催者的には気をもんでるかもしれませんが、参加者としては満員にならない方がありがたいです。


まあ、まだまだ時間がありますし、様子見の人達がエントリーしてくれば埋まるのでしょう。


今年の参加希望イベントは、これに「ツール・ド・妻有」と「まえばし赤城山ヒルクライム」の3つです。

妻有は募集人数が少ないこともあって、エントリーは激戦が予想されますが、赤城山は榛名山との分散化で、少しエントリーがしやすくなるのでは?と期待してます。

時期を大きくずらしているので、影響は無いという意見もあるかと思いますが、私は小遣い亭主が年間に捻出できる参加費用と休暇の上限という視点から考えると、おのずとイベント毎に優先順位を付けなくてはいけなくなり、その当落選上にあった場合、同エリアに存在する2か所は競合する可能性が高いと考えます。


ま、そんな増減予測はどうでもよくて、ヒルクライムですよ。

妻有はユルいサイクリング・イベントのようなイメージがあるかもしれませんが、その実、かなりハードなヒルクライム・イベントですので、私としては年間を通してヒルクライム一本で行く姿勢です。

平地とエアロとディープは捨てて、この1年に臨むことになります。




機材がスッカリ平地向け、体がガッツリ下り向けなのは、これから徐々に軌道修正する予定ですw

スポンサーサイト

コメント

mory #-

サーベロR5なんていかがです?

2013年01月23日(水) 10時58分 | URL | 編集

row-kuma #-

カンパと

>moryさん
サーベロはカラーリングが一新されて魅力的ですが、カンパニョーロとの相性的にどうなんだろう?とか考えてしまいます。
イメージ的にどうしてもシマノ・SRAMなんですよね。
北米の会社なんで仕方ないんですが。

個人的にはドイツ製品と相性が良いと感じているので、次期マシンもドイツ辺りから導入することになりそうです。

2013年01月23日(水) 11時29分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。