皇居周回

私の職場は皇居のお堀っ端にあるため、連日ランナーが通過していきます。

通勤路にもランナー向けの施設が複数存在し、朝早くから夜遅くまで人が溢れてます。

その中でも特にすぐ近くのスポーツ用品メーカーが経営している所を興味本位で覗いてみると、1回の利用料金が600円~700円で、更衣ロッカーとシャワーを利用できるという形態がスタンダードのようです。

やはり近くにある銭湯が、同じようなサービスを提供していますが、大きく違うのは月単位のロッカー契約ができることと、ランニング関連のイベントやセミナーが開催されているところです。

月会員でも3,000円前後だし、設備も綺麗で凄く良さそうな感じがしたので、一瞬、「入会してみようか?」なんて考えましたが、私の生活スタイルを思い出して止めておきました。


昔、スポーツクラブに入っていた頃は、一汗かいて、風呂も済ませ、帰路に一杯やって、帰宅したらすぐ寝る、みたいな生活でしたので比較的続けられましたが、結婚して家族もいる今は、風呂も食事も帰宅後ですから、着替えとシャワーの手間ばかりが際立ちます。

しかも週に何回、営業時間内に利用できる日があるのか…

多分、こういう場所にある施設は、自宅や勤務先の近くに走れる場所がなく、態々気合を入れて週に何日か仕事を遣り繰りして走りに来る人や、比較的自由に時間を使える人たちが利用するのでしょう。

そもそも自分の会社の前を何度も通過するのって、楽しくないですしねw


つまるところ、早く退社できたら、サッサと帰宅して、家の近所を走れば良いんですから。

忘れてましたが、もし、どうしても皇居を周回したくなったら、会社の風呂を使えば良いんですから、私は恵まれてます。


そう思いながら、嬉々として皇居を走るランナーを見ていると「ああ、ここはランナーの聖地、自転車乗りにとっての荒川CRや多摩川CRなんだなぁ…」と感じました。


夜遅い時間でも安心して走れる、同じ趣味の仲間が集まる社交の場所であり、自分を鼓舞したり、初心に帰るための原点と言ったら言い過ぎでしょうか?


私の原点はもちろん?「痩せなきゃ!」という焦燥感です。


自転車で思うように痩せられないので、ランニングにしたら少しは違う負荷がかかって、減量が進むんじゃないか?という、現実逃避に似た、甘い考えから思いついたのが、皇居ランニングでしたw

現実に引き戻された今は、諦めて地道にローラーを漕ぐつもりです。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP