快晴の明日香路

本日も仕事が休みだったので、終日自転車デー。

朝の5時前に起きましたよ。

今日こそsecaデーと心に決めておったのに、見る見る空が白んでくるぞい。

気付けば7時近くになってしまいましたorz
やっぱり朝飯なんて食っていてはダメですな。

でも朝からしっかり補給したお陰で、出足快調!
8時前には法隆寺前に居ましたよ。

でも、今日はサイクリングモードで、久しぶりにデジカメ持って来ようと思っていたのに忘れたことにも気付きますorz
EXLIM Gもsecaと同じ運命を辿ることになりそうです・・・一回も使わないのに旧型になっちゃうんじゃねーの?・・・私には沢山のお守りがあって、幸せなことです。そーいえば、トランシーバとかもあったっけ?w


予定通り(か、それ以上)のペースで高取まで来た、その時、キトラ古墳の看板に気付きました。

本日の予定は「和歌山県にタッチして戻ってくる」でしたので、ここからさらにペースを上げないといけないところでしたが、古墳の文字を見てしまうとどうにも・・・。

実は私“古墳マニア”でもありまして・・・今日見ておかないと一生見ることが無いような気がして、Uターンしちゃいました。

この辺りは高松塚古墳、石舞台古墳等、教科書に載ってるようなメジャー古墳の宝庫なんです。
それどころか、かつては日本(大和が正しいか?)の政治・経済・文化の中心だったところです。

ということで、和歌山県を諦める良い口実もできたことだし、早速キトラ古墳を探します。

実はキトラ古墳、高松塚と同じような壁画が見つかったという以外詳しい情報が無い、私の中では最近見つかった古墳です。

でも、興味があるので看板を頼りに進みます。

あと100mの看板が立ってます。


どきどきしながら坂を上ると・・・普通の集落に出ちゃいました!


「オカシイナ~、見落としたかな~?」と来た道を戻ると、変電所みたいな建物が建っていることに気付きました。

キトラ古墳


これが、キトラ古墳(正確には入り口)です。
まだ調査中の為、一般公開されてないようです。

「だったら、看板なんて立てるなよな~!」と思いましたが、怒りをぶつける相手すら居ない有様ですw

さすがにガッカリしたので、次は高松塚古墳を目指します。

ここは以前吉野に行く時、前を通ったので、ちゃんと見学できるハズです。


数分走ると、それらしい公園が出て来ました。
自転車は通行可と書いてあるので、そのまま中に入っていきます。

数百メートル進むと高松塚古墳壁画館なる建物が姿を現しました。

壁画館


入館料を取るようですが、ココまで来て見ない訳にも行きませんので、拝観料250円を払って中に入りました。

中身は・・・一言で言うと壁画のレプリカが飾ってあるだけの建物でしたが・・・まあ、良いんです。

外に出て、古墳の外観を撮影します。
高松塚古墳

「そーそー、古墳ってのは、やっぱこうじゃなくっちゃ!」と思いますが、この時は携帯のカメラのモードをメール添付モードにしていることに気付いてませんでした。


気分が乗ってきたところで、次は石舞台古墳を目指します。

全部自転車で数分の距離なんですよ。

石舞台古墳の駐輪場に自転車を止め、意気揚々と中に入ろうとすると・・・また250円です。

今度は墓を見るだけで250円です。

いや、別に重要な歴史的建造物を維持するのに役立つなら良いんですけどね。

でも、ワザワザ垣根作って外から見えないようにしているのが興ざめです。


とは言え、ココまで来て見ない訳には行きませんから、お金払って中に入りましたよ。

石舞台古墳
石舞台中

なんたって、蘇我馬子の墓と言われてる、大メジャー古墳ですから。
本来はこの上に封土があって、いわゆる古墳の形を成していたものの、石室が露出しています。

この辺の古墳は全て土に覆われているのに、ココだけ露出しているのも、後に逆賊とされた蘇我氏ゆかりの建造物ゆえに懲罰的に暴かれたという説も、さもありなん、と思ったりするわけです。


古墳に来るとそういったロマンというか、妄想を掻き立てられるので、好きですね~。


さて、古墳はお腹一杯になりましたが、胃袋の方は空っぽです。

今度は折り返しながら、食事どころを探します・・・が、観光客向け食堂は多々あれど、私が行きたいような店は近所にはありませんでした。

しばらく国道沿いを北上していると、”天下一品”が現れました。
偉そうなこと言って“天下一品”かよ、って感じですが、私、関西方面に数多あるチェーン店、天下一品に行ったことが無かったんです。

まだお昼前の空いてる店内に入ると、店員さんがオーダーを取りに来てくれます。
チャーハンとラーメンのセットを頼むと「こってりですか?アッサリですか?」と聞いて来ます。
そもそもコッテリとアッサリの違いも分からないので、コッテリを頼んで待つこと数分、餡かけみたいなトロミを持つラーメンが運ばれてきました。

コレがコッテリか~、と失敗した気分になりましたが、食べてみると意外とスルスルと入っていきます。

さすがに大盛りは要りませんが、普通に美味しくいただきました。


店を出ると、若干風が吹いてきたのと、持病の坐骨神経痛が出てきたので、予定より早いですが最短距離のルートで帰ることにしました。

法隆寺~平群(へぐり)~生駒を経由するルートを進むと、段々痛みも増しているような気がします。

以前、坐骨神経痛でほぼ1シーズン棒に振っているので、早めに帰宅してマッサージを受けたほうが良さそうです。

そこからはあまり重いギヤを踏まないようにゆっくりと進んで、3時前に自宅に到着しました。



本当なら夕暮れギリギリに200kmオーバーで戻る予定でしたが、今回ばかりは予定変更して良かったようです。
スポンサーサイト

コメント

あらごん局長 #-

うらやましい・・・

関西居住を満喫していらっしゃいますね。
お寺巡りや古墳巡りは奈良京都でないとできない。
200キロ近くの硬派なサイクリングが
知的に見えてしまいました。

2010年11月04日(木) 21時55分 | URL | 編集

row-kuma #-

いやいや

>あらごん局長さん
昨日は結局100kmをチョット超えただけになっちゃいました。

京都の寺社仏閣巡りはまさしくポタ・レベルですが、奈良のそれは程良く点在しているので、スポーツバイクで巡るのに最適です。
鉄道や徒歩での観光には向かないですけどw

2010年11月05日(金) 11時09分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。