ローラー必需品?

最近、めっきり秋めいてきましたね。

夏の間は封印していたローラー台を天候が悪い時や夜間に限り解禁しました。

と言うほど厳密なものではないのですが、狭小集合住宅の悲しさゆえ、いつでもどこでもすると近所迷惑になるというのが一番の理由です。

いくら外が涼しくなったと言っても、やはり屋内は熱がこもりやすく、すぐに汗だくになってしまいますが、それ以外にも発汗を促す要因があることを頭頂部に感じていました。


え?ヅラ?

ち、違いますよ~w


これですよ、コレ。

白熱電球

私、ローラーは一番迷惑になり難いと思われる玄関~廊下にかかるスペースで漕ぐようにしてるのですが、その照明器具が白熱電球なんですよ。

どうしてもローラーに自転車をセットして跨ると、普段より天井に近づいてしまいますし、同じ場所に1時間以上立ち続けるなんてありえない場所ですから、その影響度も想定外なんですよね。

「頭上の電球が暑いな~」「エコじゃないな~」と思っていましたので、思い切って買い換えました。

LED電球

普通に想定されてる用途ではオーバースペック気味ですが、私の用途には必需品と言っても良いかもしれません。


これで真っ暗闇でローラーを漕ぐ必要がなくなり、場合によっては読書なんかもできます。


もし、私と同じようにローラーを廊下や玄関など、長時間居座る想定で設計されていないスペースで漕いでいる方は、その環境を居室目線で再構築してみると、結構快適に変わるかもしれませんよ?
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。