4126

ああ、もう妻有から1週間経っちゃったんだ…と、思う間もなくハトヤに行ってきました。

2週連続で温泉・飲食三昧です。

子供時代「ハトヤに行けばカツオのつかみ取りができるんだ!」と憧れた、あの(サン)ハトヤですw

長じて「そんなウマい話がある訳ない」と頭では理解していても、心のどこかで「海底温泉は本物なんじゃないか?」と信じていました。

そんな複雑な思いが入り混じったままハトヤに到着すると、ハトヤのユルキャラ、ハト坊・ハト子が出迎えてくれました。

子供は大喜びですが、私の子供時代にはそんなキャラクター存在しなかったので、無視です。

それよりも海底温泉に浸かるのが先とばかり、フロントで入浴時間を確認して速攻で向かいました。

子供とノリノリで湯船に入ると、出迎えてくれたのは…アジ・鯵・あじ…



魚も泳ぐ…嘘偽りは無いですが、もう少し何とかならなかったのでしょうかorz


長年の憧れが強すぎて、私の中で誇大妄想されていたようです。

ここはハトヤの落ち度じゃありませんから、次は「カツオのつかみ取り」探しです。

「あれはCM上の演出」ということは私も解っていますが、それでもその片鱗というか、残骸ぐらいは見つけたいと思うのも人情というものじゃないですか。


食堂から売店へと何かないかと探していると…


ありました残骸片鱗

カツオ


歓喜する父の姿にキョトンとしている娘に無理やり抱かせて記念撮影です。

多分、私達のような数多の親子の慰み者とされてきたであろうカツオの縫いぐるみは、尻尾が取れかけて哀愁漂う姿ですが、それでも私は満足です。


何より、ハトヤがあのCMを忘れていないこと、私のような願望を抱いた少年少女の心をきちんと理解していたことに感動したのです。

その感動を誰かと分かち合いたくて、妻に話しても素っ気ない返事しか返ってきません。
この思いは私だけのものだったのでしょうか?


いや、ディナーショーでマジックを観ながらバイキングを食べ、生ビールを飲みながら何度も「昭和だなぁ~」と呟いたのは私だけではなかったハズ。

気持ち良く酔っ払って、折角妻有で減らした2㎏を取り返して帰ってきたのでしたw
スポンサーサイト

コメント

MARU #-

いと~に行くなら、ハ・ト・ヤ、電話は4126かぁ~!なつかしいCMだなぁ。
三段逆スライド方式はまだ残ってるのかな?

2012年08月28日(火) 15時31分 | URL | 編集

row-kuma #-

釣り堀

>MARUさん
釣り堀は冬季のみの営業(夏はプール)ですので、料金までは分かりませんでした。
でも、多分そのままかと…

次はニュー岡部とか聚楽とか、熱海のニューアカオとか…昭和の薫る宿巡りにハマりそうですw

2012年08月28日(火) 16時37分 | URL | 編集

あらごん局長 #-

カツオだったんですねーー
うちも行ってみよう

2012年08月29日(水) 20時58分 | URL | 編集

row-kuma #-

結構おすすめです

>あらごん局長さん
カツオ…ですよね?

小さいお子さんには良い所だと思いますよ?

どこかの作り物の昭和じゃなくて、そのまま昭和が残ってますしw

2012年08月30日(木) 10時29分 | URL | 編集


GO TOP