朝練快調

このところ朝の天気が悪くないので、連日走れています。

5時過ぎからの1時間半ほどですが、坂込みで30kmを走るとそれなりの負荷になります。

ここ1週間で体重も体脂肪率も2%程減りました。

まあ元々が多過ぎるという問題はあるのですが、それを差し引いても目に見えて減っていく様は快感です。


多分、埼玉の以前住んでいたエリアでは朝練でこれほど負荷をかけることはできなかったと思います。
そこそこの坂へ行くには時間がかかり過ぎるし、じゃあ平坦路で同じ負荷を実現できるかというと、私のようなヘタレには無理ですから。

本当に毎朝思うのは、この場所は練習環境に恵まれているということです。
その気になれば10分足らずで坂三昧です。

もちろん脚力が知れていますので、速くなったりはしませんが、上ると下らなきゃならない関係上、下りのテクニックだけは向上したと思われます。

こちらも速度的に速くなった訳ではなく、とっさの対応に余裕ができたとでも言いましょうか、後輪がロックしてしまっても前ほど慌てなくなりました。


こう書くと良い事づくめの朝練も「都会のネズミと田舎のネズミ」じゃないですが、そればっかりだと偶の日中走行時の危険予測力は衰えますし、逆に道路が空いてるだけに暴走気味の車両も多く、「死ぬかと思った」回数は日中よりも多いです。

とはいえ、現実的に気兼ねなく走れて短時間で効果的な朝の時間帯を変わらず走り続けることと思います。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP