理想と便利の狭間

ちょっとネタ枯れ気味なので、今回は私が現在使ってる(正確にはこれから活躍する予定の)小物紹介です。

SPIBELT

一つはSPIBELTという商品で、似たような製品も含め、ランナーの方には一般的だと思います。

Wiggleでも簡単に購入できます。

これの良いところは、殆ど装着感を感じないで貴重品などを携帯できるところなのですが、私的にはそれ以上にジャージのポケットを無理なく一つ開けられるところが嬉しい製品です。

大体、携帯電話と財布、鍵などを身につけて持ち歩く時に使います。
結構、この3点がジャージのポケットから出て行くだけでも、持てる量が増えて、重量バランスも最適化されます。
“あとちょっと持って行きたい時”に役立ちます。

私は正面より少しオフセットした位置に装着して、ジャージの下に隠してしまっています。
こうすると一見何も持ってないように見えて、スッキリします(と思っています)。

とはいえ、本領を発揮するのはロングライド時だと思いますので、本当の良さを感じる時はもう少し先かもしれません。

もう一点はバックパックです。
DayPack
Daypack2

これはサコッシュ代わりに携帯するようになったのですが、実はまだ活躍したことがありません。

でも、持ち歩いていると何かを持ち帰ることになった時安心ですし、バックパック形状なので安定感は抜群です。
アウトドア用ですので、軽量・コンパクトはもちろん、強度も耐荷重40kgと十分です。

ツール缶やバックポケットに忍ばせておくだけで、ツーリング時も安心かと思ってます。

これらは万人にオススメではないかもしれませんし、私も止むを得ずというか、本来的なロードレーサーの美意識からすると外れるのは承知で、使ってます。

私個人の実用性と必要性から、ギリギリの判断をして採用・不採用を決めています。

ですから、もっと良い製品を見つけたら、そちらに宗旨替えすると思いますし、意識が変化すれば、常にバックパックを背負って走るようなことになるかもしれません。

なかなか他人の持ち物を全て見る機会はないと思いますので、もし私と同じような悩みを抱えてる方は、一度使ってみてはどうでしょう?
高い物ではないですし、汎用性もあるので無駄になりにくいと思いますよ?
スポンサーサイト

コメント


GO TOP