続く時は続く

昨日、精華町までのいつものルートを走ってきました。

やっぱりAEROADの直進安定性は素晴らしいですね(見た目はアレだけど)。

とりあえず乗り味に然したる不満もないので今月いっぱいは、この仕様で乗ろうと思ってました。


と、家まであと30分程の所まで来た時、「シュッ!シュッ!シュー!!」と聞きなれた音が後輪から聞こえました。

またパンクです。

先日のKOMラストライドの際にパンクして以来ですから、1ヶ月かそこらの間に2度です。

コンチネンタルGP4000Sにあるまじき事態ですが、まあ、なる時はなります。

今回はタイヤサイドのカットですので、タイヤもお陀仏です。

これでGP4000Sの在庫が一気に無くなってしまったので、選択肢は同じく長期在庫のアルトレモに交換するか、ホイールごとチューブラーにするか、の二択となってしまいました。


本当はゴールデンウィークに最終形態でデビューという目論見でしたが、一足先に文字通り足元だけ先行デビューにします。

スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。