PCその後

ココ最近調子が悪かった家庭のノートPCをリフレッシュしました。

といっても買い替えた訳じゃなく、CPUの載せ替えとメモリの増設をしただけですが。


2007年モデルのNEC製PCは、OSにWindows Vistaを搭載しています。
当然メモリを食うAero等の機能は殺していますが、それでも動きが悪いのです。

CPUのクロックを上げ、メモリを倍にし、ヒートシンクの埃を掃除したら、どれが効いたのか分かりませんが結構快適に動くようになりました。

「ファンから異音」と思っていたのは埃のせいだったようです。

ただ、HDDだけはあまり余裕がある状態ではないので、本当はHDD交換か、一気にSSD化したいというのが本音であります。

もしココまで出来れば、OSもWindows7にアップグレードして、office用マシンとして数年間延命が出来るかな?と。


以前のMac化計画がとん挫しかかっていたのですが、これで一筋の光明が見えて来ました。

あとは、初めてのMacとしてipad&ワイヤレスキーボードを導入し、Macの使い勝手の良さを妻に刷り込んでから、iMac、Macbook、iphone…と、畳みかけるようにMac一辺倒にしていけば、スムーズな移行ができそうです。

ネックはExcel&wordの編集作業と年賀状印刷だけですから、今のwindowsマシンが生きているうちにMac慣れさせておけば、あとはソフトを入れ替えるだけです。

まあ、あまり金をかけてwindowsマシンの方を快適にしてしまっては拙いのですがw


スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。