来たね~

C59DISC

C59FRONT


チョット古い情報ですが、とうとうそういう時代になりましたね~。

以前の記事で何処かのプロトタイプを取り上げてから1年半…「思ったより早く来たな」という印象です。

まあ、電動コンポも初めてサイクルモードで試乗してから4年でここまで普及すると思ってませんでしたから、DISCブレーキだって、あと3~4年後には当たり前になってる可能性もありますね。

特に今回はコルナゴのサイトで堂々と掲載してますから、本気で普及させるつもりなんでしょうか?

ちょっと驚いたのは、電動対応だという事です。

ブレーキレバーは専用品のようですので、当面はDi2スイッチが付いたモノをサードパーティーが用意するという事になりそうです。

はたしてシマノやカンパ、スラムが専用レバーを出すのか?
というところも普及度合いに影響しそうですね。

個人的にはMTB用のラインナップを(グループ内に)持っているシマノ・スラムの方が有利に感じます。

というか、両方持ってるシマノの一人勝ち?

いずれにしても電動とDISCの設置自由度が生かされれば、バイクの造形も格段に変化するでしょう。

ただし、UCI?新リーグ?のレギュレーション次第なので、政治力という意味ではシマノが一番不利かな?w

自動車のIRLやCARTみたいに分裂・移籍を繰り返して、お互いが別物みたいになってしまうのは個人的に勘弁してほしいなぁ…なんて、ブレーキ一つで色々妄想してしまうのです。

スポンサーサイト

コメント

Kaniya #5M9x2NWk

見えないパラシュート

ッて知ってます?
うん十年前に私が乗っていたブリジストンスポーツサイクルに搭載されていたディスクブレーキの謳い文句。
その名の通り、急ブレーキが不可能なブレーキでした ;
でも、今の技術でこれが量産化されれば アルミリムでもカーボンリムでもブレーキの悩みはなくなるのですね。自転車には不要でしょうが、デザイン的にはフロントダブルディスクなんていうのもくすぐられますな。

2012年03月18日(日) 08時41分 | URL | 編集

row-kuma #-

私も

>カニヤさん
子供の頃、乗っていた宮田のスポーツ車が油圧ディスクでした。
すごい音と抵抗感でしたね。
ロードバイクのスピードと放熱性を考えると、ディスクの大径化による重量バランスの悪化よりダブルディスクという選択もアリじゃないかと…
キャリパーの重量やら色々問題もありましょうが、これからの技術なので、自由な発想で楽しみたいですよね。

2012年03月18日(日) 15時56分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。