問題山積

昨日、天気も体調も回復したので朝方走ってきました、自転車で。

久しぶりに引っ張り出した自転車は油が切れたのか、色んな所がギコギコいってますが、気分は最高です。


おもいっきり遠出したいところですが、病み上がりで体力も相当落ちてると思われたので、無理せず精華町から木津川サイクリングロードの走り慣れたコースを3時間ほど。


6時半にスタートして10時前には帰着しましたが、冬用インナーでは相当暑かったですね。
中々調整が難しいです。

調整が難しいと言えば、せっかく朝練用に導入したseca1400ですが、テストで夜間点灯して以来、全く出番がありません。

今回も6時には明るくなってしまって出番なし、活躍時の4時から5時台は完全に起きられなくなってしまいましたorz

そろそろ早朝は寒くなってくるし、新しいローラー台もあるし、花粉のアレルギーもあるし、来年の秋口まで使うことは無いかもしれません。
こんなことなら焦って1400の追加導入なんかしないで、大人しく400の修理を待っていれば良かった…。




ま、明るいうちに走れるならそれに越したことはないので、ライトの出番が無いというのはある意味幸せな状態と言えますけどね。
保険としてKEEPしておきましょう。


そのライトに先立ってデビューしたヘルメットのジェネシスRDは、やっぱり重かったです。

肩が凝って、腕が上がらなくなっちゃいました(って、どんだけ軟弱な首やねん!て感じですが)。

当初予定では、私が持っている他のヘルメットより頑丈そうなので修理完了なったseca400を装着して、頭ライト化しようと目論んでいましたが、その前に首がモゲてしまいそうです。

やっぱり首を鍛えなきゃダメか…と、走力とは全く関係ないところで問題が浮き彫りになったサイクリングなのでした。
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。