勘弁してほしい

最近、ここでAEROADのロング・ターム・レポートが始まりました。

国内の代理店取扱いが無いので、自転車雑誌等で目にする機会(プロツアー関連の記事以外で)は無いと思っていたから、取り上げられること自体が珍しく、嬉しい事なんだけど…パーツ・アッセンブルを見て絶句。

自分の構想とタイヤまで一緒でやんのorz

コンポのグレードが1ランク下な位で、もう完成予想図そのものw


まあ、真黒なフレームなので、皆考えることは似てくるんでしょうが。

改めて見ると「迫力あるな~」と感じる半面、直ぐ飽きるな…とも思います。

コレに真黒な装束で跨ってる私を想像すると


…暑苦しいでしょうねw

何かマットブラックに拘ることまで馬鹿らしくなってきましたわ。

ちょっと舵を切り直した方が良さそうです。

取り合えずホイールとウェアはまだ間に合うので再考します。

スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。