急転直下?予定調和??

何となくヘルメットとサングラス2012Ver.が決まりました。

UVEXです。
FP3.1
sgl202

「UVEXダメって言ったじゃんかよ~」「OAKLEYに拘ってるんじゃないのかよ~」という心の声も聞こえますが、とりあえずUVEXです。

そう重要なのはとりあえずってところ。

自分が何に拘っているのか心の声に耳を傾けてみると…“同一ブランド”“マットブラック”ってところだけなんですよね。

で、とりあえず同一ブランドでマットブラックなUVEXにしておけば、個人的拘りは満たされ、開放される訳です。

その後は大好きなOAKLEYのサングラスに替えても無問題。

一旦マットブラック・コンプリートしてしまえば、その後はどう崩してもO.K.なんですよ。

他人からすればバカバカしいことですが、今回の自転車で拘ろうと思ったのは“マットブラック”コーディネートですので、とにかく1回はそのハードルをクリアーしなければいけないのです。

どうしてそんなことを思ったのかは、自分でも分かりません。
でも、個人の拘りなんて、大抵そんなもんです。

そんなくだらない思い付きを満たすためにホイールもドリンクホルダーもハンドルもサドルも揃えましたから、後には引けません。

ホイールなんて写真撮ったら、直ぐ交換なんてこともあり得ます。

なんて無駄で、非生産的、非合理的なんでしょう!と自分でも思いますが、この辺の性格は昔から変わってません。

誰もそんなこと言わないのに「エアロフレームにはディープリムでしょ?」と言われた時の為にディープリムを履かせた証拠と、「分かってるんだけど、普段使いにあえてロープロなんだよね」と言いたいが為のアリバイ作り…


「マットブラックにグロスホワイトはないわ~」と言われた時に「あえてグロス~」。
「サドルの色浮いてるやん!」と言われた時の「あえて~」。


もしかしたら、フル・マットブラックVer.はシェイクダウンの時限定の仕様になってしまうかもしれませんけど、その為に全力投球です。


「定番・お約束」を踏まえて、あえて「崩す」のが本当のである。

基本の型が出来ない奴は、本当の型破りにはなれない。


これらの間違った解釈・表現方法が今の私の“こだわり”なんでしょうね。


スポンサーサイト

コメント


GO TOP