ANTとANT+

今まで使っていたSUUNTOのt3cが不調になったこともあって、買い替えたedge500。

穴塞ぎだけじゃなく、心を入れ替えて心拍計ダイエットしようとも思っている私の強い味方になってくれることでしょう(とはいっても、この手の機器に過剰な期待は禁物ですが)。

SUUNTOは多分、計測ベルトが寿命になったのだと思うので、試しにedge付属のベルトで復活するんじゃないかと思い、ローラー台で計測してみました。

ところが心拍をキャッチしてくれませんでした。

SUUNTOのt3cは通信プロトコルがGarmin発のANTを採用していたので、てっきり互換性があるのだと思っていましたが、ANT+とは別物なんですね。

そのことには、たいしてショックは受けませんでしたが、それよりも衝撃的だったのがGarminのソフトベルトの構造。

パッと見、繋ぎ目がありません。

仕方が無いので、上からかぶりましたが、とても毎回こんなことしてられません。

でも、「誰も不満を言わないのも変だな~」と思い、後で調べたらフックで着脱可能でした。

正直、ヤフオク行きも考えただけに早まらなくて良かったです。


スポンサーサイト

コメント


GO TOP