艶あり艶無し

しばらく探していた物をようやくシルベストで手に入れました。

TOPEAKのTRY DRY BAGっていう製品なんですが、結構品切れだったり、売ってる店が限られていたり、と探し始めてから3ヶ月くらいかかっちゃいました。

TRYDRYBAG

多分、今年に入ってから発売されて、梅雨時に一気に掃けちゃったんでしょうね。

それまでもレインカバーがついたTRY BAGを持っていたんですが、これは短い間の雨なら良いのですが、最近頻繁に発生するスコールのようなゲリラ豪雨に出会ったら全くの役立たずです。

携帯やライトのバッテリーを収納するような使い方を想定している私には、もっと強力な防水性能と重量物を入れてもへこたれない剛性を持ったトップチューブバッグが必要だったのですが、このバッグはその両方を備えています。

雨の日や夜には走らないと宣言している私にとって、一見矛盾している装備だと思われるかもしれませんが、万一出先でトラブルにあったり、天候が急変しても慌てなくて済むよう準備することは、とても重要です。

備えあれば憂いなし。

実際このバッグが本領を発揮する機会は、私のもとでは無いかもしれませんが、その代わりに大きな安心を与えてくれることでしょう。


っと、話が本題から逸れちゃいました。


このバッグ、シルベストで発見した時に2個だけ残っていたのですが、何か蓋の部分が変なのです。

良く見ると片方が艶ありでもう片方が艶無しだったんです。

その他は全く同じ造りで、メーカーが公表している色も一色のみ、もちろん輸送中に付いた傷で艶が無くなった風でもありません。

天然素材ならロットによって風合いが変わるのはあり得ますが、人工的なゴム引きの素材で一見で判る個体差が発生するというのは非常に珍しいと思います。

普通ならどちらかが不良品として流通しないケースなのでしょうけども、今回だけは選択肢が広がったと良い方に解釈する事にしました(性能的に差があるようにも見えませんでしたので)。

選んだのは…当然艶無し

フレームカラーに合わせてみましたw
スポンサーサイト

コメント

あらごん #-

男のコダワリですね

ただ、、、、

私は文才がないので、このネタでは記事が書けないと思いました。

2011年09月10日(土) 18時29分 | URL | 編集

row-kuma #-

文才

>あらごんさん
私も文才があればもう少しマシな記事が書けたと思いますが、艶無しを選んだという事実を伝えるのが精一杯でした。

ま、暇つぶしの記事ですからw

2011年09月11日(日) 00時53分 | URL | 編集


GO TOP