私だけ?

ROAD CFH
この拙いブログに尋ねてきて下さる方々の検索キーワードに多いのが、LEZYNEのROAD DRIVE CFHについて。

あんまり放置プレーもアレだし…ってことで、最近携帯するようになりました。

以前に書いたポンプ&ボンベの連携プレーは相変わらずダメですが、そもそもコンチのタイヤでパンクなんぞしないので、イザという時はそれぞれ単体で使用する事にしようと諦めてます。

ただ、使わなくても残念な事象が何点か。

一つはシートチューブ側に付けられない点。

ポンプ(手動式を便宜上こう呼ぶことにします)が長くて、右にするとFDに接触、左にするとクランクのケイデンス用マグネットに接触。

私の脚が短いだけ、と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、少なくとも特定メーカーのあるサイズのフレームには付きません。

仕方なしにダウンチューブ側に付けていますが、それだと視界に常に入って、色目が合わないのが非常に目立つのです。

精神衛生上宜しくないので、ポンプを黒く塗って、ボンベをツール缶に入れてしまおうかと思ったのですが、その時ハタと気付いたのが、通常のROAD DRIVE(黒orカーボン)を買ってきて本体だけ入替えてしまう方法。

埼玉に1個ROAD DRIVEがありますので、本当はそれで確認するのが一番ですが、しばらく埼玉に行く予定もありませんし、思い立ったら即実行したい私は、早速黒のROAD DRIVEを1個買ってきて試してみました。


結果は×。


ホースのポンプ側に取り付けるネジ口径が全く合いませんorz


何でワザワザ口径を変えるのか?と怒りの矛先をメーカーに向けてみても後の祭りです。

こんなこと思いついて実行する人間は私だけかと思いますが、一応ROAD DRIVE CFHを調べて来る方の参考になれば幸いです。


ちなみに自分を慰める言葉は「ROAD DRIVE(カーボン)じゃない分、マシじゃない」です。
これも参考になればw
スポンサーサイト

コメント

pata #-

No title

参考になりました~!!m(_ _)m
いままでTREK5000が完全ホリゾンタルだったので、シートチューブ側に十二分なスペースがありました。でも、Prismaは、フレームサイズが小さい上に、スローピングが結構きついので、24ozのボトルも入りません(; _ ;)。
次は、CFHだ~!と思っていたのですが、先にサイズの問題確認します。
う~む、奥が深い……( ^_^;;)

2011年07月15日(金) 08時07分 | URL | 編集

row-kuma #-

スローピング

>pataさん
お役に立てて何よりです。
他にも「バルブ口裏っ返しで英米仏対応の物は、走行中にバルブ口紛失の危険性あり。」とか、ポンプ選びも一筋縄では行きません。
pataさんのニューマシンは、GIANT系の強スローピングフレームですから、シートチューブ側のボトルホルダー使用は色々制約がありそうですね。
サドル下とか、ダウンチューブ裏とか、他のスペースと相談しながら有効な使い方を見つけて下さいね。

2011年07月15日(金) 13時19分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。