3連休のRIDE

11月最初の3連休は、予定では2日(日)と3日(月)が走れる予定でしたが、結局3日の朝2時間だけの走行となりました。

子供が急に熱を出したり、思いがけない出来事は起きるものですから、致し方なし。

それでもようやくオーバーホール上がりのAEROADにちゃんと乗ることが出来、かなり気持ちよく走れました。

以前のブログでも書いた変速の軽さは感動的ですし、変速のズレ、ヨレなど皆無です。

ワイヤーの他、プーリーとチェーンもDuraのものに交換したので、駆動系は殆どDuraAceみたいなもんですが、実は1点だけ気になることがあります。

シフトの引きが軽くなったことによって、レバーのストロークの大きさが際立って感じられるのです。

一応旧型とはいえ、DuraAceのコンポも持っているので分かるのですが、STIレバーのスイッチみたいなストロークだと問題ないどころか、より気持ち良い感触に繋がることも、カンパの「ヨッコイショ!」と変速させるためのレバーだと無駄な動きが多すぎると感じてしまいます。


これ、全部シマノ、全部カンパだとお互いの違いは「コンポの設計思想の違い」だと一言で思考停止してしまう事柄ですが、一部を交換することで細かな違いが強調されたんでしょうね。

それでも非力な私にとって、少ない力で変速出来るのは大きなメリットですので、前向きに捉えて来期に生かしていこうと考えています。


さて、基本自宅に篭っていた連休でしたので、やることと言えばネットショッピングくらい。

TIMEのクリート在庫が無くなっていたので、あちこちのショップに聞いてみたのですが、どこにも在庫無し。
TIMEって毎年この時期に欠品するんですよね。
最近モデルチェンジが頻繁で、代理店も大量の在庫は持てないという事情があるのでしょう。

海外のサイトは在庫豊富で値段も(まだ)安いので、送料が無料になる数を購入しました。

他にもXPRESSO12が22,000円程度で叩き売りしてましたので、新型出るのか?と思ったら、やっぱりセラミックベアリングの15と言うモデルが追加されるようです。

TIMEのペダルの回転の渋さは定評のあるところですので、目の付け所としては間違ってないと思うのですが、途端にそれまでの最高峰だった12の価値が暴落するので、ビジネスとしてどうなのかな?という疑問は沸きます。

少なくとも私は、もう付き合いきれないかな?という感情が強くなりました。
カンパの電動の時と同じですね。

最高峰のモデルは扱いが難しいとは思いますが、私の情熱はそれらを追いかける程ではなくなってしまったようです。
スポンサーサイト
GO TOP