100kmはハードル高いですよ

飛び石ゴールデンウィークの前半、26日と28日に走ってきましたよ。
それぞれ70kmと100km。

特に28日はヒルクライム用のポジションにセッティングしたKOMで走りました。

走ってる最中は「何でこんなにサドルが高い自転車でロングライドなんかするんだ?」と自問自答の繰り返しで、お尻が痛くて堪らないうえ、走行速度もいつもより低くて、全然駄目な印象でしたが、終わってみると痛みが全く残らず、アベレージはいつもより高い結果となりました。

本当にロードバイクって不思議な乗り物です。

私のKOMは2007年モデルで、購入して7年が経つ骨董品ですが、今一番走り易い自転車です。

コンポも10速時代のレコードですし、ホイールも同じ年代のレーシングZEROと、最新のモデルからすると一昔(二昔?)前の装備ですが、変速や漕ぎ味は最高です。

正直、昨年の夏にマングローブバイクスさんに預けた時は、チョイ乗りや短い距離のトレーニングに・・・と考えてましたが、まさかの現役復帰と相成りましたw


ほぼ最新?のAEROADよりもKOMに乗る日の方が心躍るんですよねぇ・・・いわゆるエモーショナルな部分が希薄と言いますか・・・昔に感じたGTS-tからGT-Rに乗り換えて、速くなったけど嬉しくない、みたいな。

その後、自動車趣味は憧れの車を一瞬だけ所有して、ずっとワゴン・SUV系を乗り継いでいますから、ロードバイクも同じような流れになるかもしれません。


グラベル・ロードというキーワードが気になる今日この頃ですw

誰か一緒に遊んでくれる人いませんかね?
スポンサーサイト

いやー、嫌ですね~

12日のサイクリングで坐骨神経痛が再発・・・って言うか、ふくらはぎにだけ鈍痛が出てしまいました。

鈍痛っても「少し張ってるかな~?」くらいで、別に生活に支障も無いし、シップとサポーターでお茶を濁している内に治まりそうな感じですが、1週間以上経っても相変わらずですので、これはチョット長引くパターンかな?と思ってます。

榛名山ヒルクライムまで1ヶ月切ってしまいましたが、焦っても仕方ないので、機材と鈍感力で乗り切ろうと思う次第です。

もともと減量が思うように進まず、昨年のタイムを更新するのは無理っぽいので、却って良い言い訳が出来てホッとしてる部分もあります。


連休中に若干の軽量化とリハビリが出来れば良いなぁ~なんて考えてますが、どうなることやら・・・

row-kuma自転車やめるってよ

一周遅れなタイトルであれですが、本当に嫌になっちゃいます。

先日(といっても2週間以上前ですが)、阿呆なトラックに危険な幅寄せされて急ブレーキをかけた際、タイヤをロックさせてしまい、リヤタイヤのトレッドがフラットスポットと同時にズル剥け状態になっちゃいました。

悪いことにチューブラータイヤだったもんだから、リムからテープを剥がしての交換作業となりました。

1日目・・・タイヤ(リヤ)剥がし&チューブラーテープ除去:約2時間
2日目・・・タイヤ伸ばし:24時間
3日目・・・タイヤ嵌め:約2時間(挫折)
4日目・・・タイヤ嵌め:約1時間(成功)←今ココ

この後
5日目・・・リムテープ貼り&タイヤ嵌め
6日目・・・接着待ち

という工程が控えています。

さらに
もう1周フロント分で同じ工程を辿ると思われるので、前後交換に2週間を要します。
当然、その間外は走れません。

何でこんなにコンチのGP4000は嵌り辛いのか、いっそユルユルのビットリアにしてやろうか、いや、それは金を溝に捨てるようなものだ、と頭の中は怒りや後悔、絶望感でグルグルです。

もう1本チューブラーのホイールを持っていたら、私は発狂して自転車乗りをやめてしまうでしょう。


やっぱり私にチューブラーは荷が重いようですので、自転車はやめませんが、チューブラーはやめようかと思います。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。