バイクに罪は無いけれど・・・

3連休のうち2日走れました。

強風で難儀しましたが、それでも気持ち良かったです。

そんな中で気持ち良くない事が幾つか・・・黙って抜いて行ったバイクに何となく嫌な印象を受けたのですが案の定、信号無視を目の前でやらかしました。

それ以前にもフライングなスタートや狭い隙間のすり抜け等、行動が目に余る感じはあったのですが、流石にルール違反は黙っていられません。
後ろから一声掛けたら、振り返りもせずに路地を左折して消えて行きました。


翌日、ノーヘルでやはり狭い隙間を人、車構わず蹴散らして走るロードバイクを発見。


この二人どちらも同じメーカーの自転車でした。

別にそのメーカーが悪い訳では無いけれど、安価で沢山売れてるので、いろんな人が買うのでしょう。
中には“ろくでなし”も含まれるというだけです。


ただ、そういう一部の人間に足を引っ張られて黙っていることも出来ない性分なので、これからも見つけ次第、注意と文句は言わせて貰います。

本当、それだけがストレスです。
スポンサーサイト

モンスター・ヒルクレーマー

昨日は気温が低く、晴天無風で自転車日和でした。

関東地方では、昨日が1ヶ月以上ぶりの外走りという人も多かったのではないでしょうか?

私と同じく雨や雪の影響で全く走れなかったという皆さんと一緒に平地を走ってきましたよ。

前日のオビワンさんの呼びかけで所沢の航空公園に集合したのは、しんすけさん、kimtotoさん、SATOさん、あらごんさん。
私は参加表明してなかったのですが、ドタ参です。

そこから第2集合場所の中河原公園まで府中街道経由で進みますが、自動車の多さにトレインも分断され、快適な走行という訳にはいきません。

1時間程で中河原公園に到着し、らんぱぱさんと合流しましたが、時間制限のある私は四谷大橋で皆さんとお別れし、上流に進みます。

初めは武蔵五日市の方でも回って峠越えの後青梅経由で帰ろうか?なんてことも考えてましたが、多摩サイの相変わらずの走りにくさのため、思った以上に時間を消費してしまったことと、今年初の花粉症の症状がでてしまったことでポッキリ心が折れてしまい、ひたすら平坦の福生周りで帰ることにしました。

土地勘が全くない福生では、ひたすら16号線沿いを走るしかない為非常にストレスが溜まり、車列の流れに乗るしか安全を保つ術も無い中、脚に乳酸が溜まり、青梅街道に逃げ込んだのですが、今度は時間と車の幅寄せが厳しくなってしまいました。

ショートカットコースは多摩湖を横切るルートですが、その際のたった100mのヒルクライムで燃え尽きてしまい、結局時間的にはショートになりませんでした。

朝の段階では二ツ塚峠を越える気でいたくせに、名も無い坂道で撃沈して意気消沈…挙句には16号線で脚を使い果たしたせいだの、青梅街道で休憩もせず神経が磨り減っただの、坂の配置が悪いだのと文句つけまくりで13時前に無事帰宅しました。

ローラーすら思うように漕げない最近の仕事状況ですが、やっぱり外を走るのは気持ちいいですね。


花粉との戦いの季節に突入しましたが、暇を見つけてチョコチョコ走れるとイイなと思ってます。
GO TOP