行く年来る年

今日からお休みの方も多いようですね。
今朝は電車も通勤路も空いてました。

私はカレンダー通りなので、明日から3日まで休みです。

4日を休むと9連休になるようですが、とてもとてもそんな度胸はありませんw

若いころは怖いもの知らずだったのか、何だったのか、有給からめて2週間休んだりとかしたような記憶もあるんですが…最近はすっかりそんな余裕がないですね。

仕事納めの儀式も、挨拶も、すっかり簡略化されて、職場の人員そのものも省略されたからでしょうか、周りも普通に仕事して、普通に残業してます。

昔が無駄だったのか、今が味気ないのか・・・




ともあれ、今年は暦の関係で6連休にはなりますので、非常に有難い。

去年は29日が仕事納めで3日が仕事始めでしたから。

ちなみに自転車納めは先ほど済ませましたw

年明けは5日から始動・・・かな?



これから東京・埼玉は雪が降るんですかね?

帰省に影響がなければ良いんですが。


では皆様、良いお年を


スポンサーサイト

1回

1回。


今月自転車に乗った回数です。


副鼻腔炎は大分良くなってきましたが、体調と天気とスケジュールの調整が上手くいかず、今月はこんなもんですわ。

夜のローラーもやってないので、ペダルを漕いだのが純粋に1回だけです。

29日の午後だけでも…と思ってましたが、こちらも雨で望みは薄そうですね。


まあ、大人になればこんな時もありますわな。



困る?のは、自転車ネタが無いのでブログに書くことも無くなっちゃう事です。


この連休は久しぶりに自動車に掛りっきりでしたので、そっち方面なら書けるんですけど、多分面白くないですしねw



もう少ししたら、通販で購入した物が届きますので、また書くことも出来るでしょう。

…の割には、心躍るものがないのも引っかかるんですが。

ポチッとな

昨晩、久しぶりにポチッとやっちゃいました。

自分へのクリスマスプレゼントってことで。

でも、今回のサンタさんはイギリス在住wですので、到着は年明けかな~?

そうなるとお年玉ですね。


ちょうどポンドが安い時期に買ったバウチャーの期限も近かったし、個人的には「ナイス!自分」って感じです。



ちなみに今度来るアイテムは結構キテますww

以前からずっと欲しいと思ってましたが、他人が実際に装着している姿は見たことがありません。

いやー楽しみ楽しみ…



と、悦に入っていたら、別のサンタからお正月セールのお知らせがたった今届きましたorz

今度は自分へのお年玉ポチッですか?


するな多分…

床の間工具

今無性に興味があるのが、工具です。

時々欲しい・欲しい病にかかるのですが、今回は(も)Hexレンチ(アーレンキー)です。

Weraマルチ

すでに色違いを持ってるんですが、これはPB製と同じ色分けをしてあるモデルなんです。
PBのも持ってるので、もう工具箱に3セットもアーレンキーを入れる余地はないのですが、それでも欲しいんです。

もう一つ、ワイヤーロープカッターも欲しいのです。

KNIPEXという掴みものではメジャーなメーカーの物で、これもすでに一つ持ってるんですが、グリップとカシメ機能が追加され、洗練されたデザインになりました。

KNIPEX

多分、歯の部分は変わりないので、切れ味に何ら変化はないでしょうし、もっと言えば、ワイヤーロープカッターは普段、シマノか3PEAKSの物を使っているので、出番ないと思います。

さらにもっと言えば、電動化すればブレーキワイヤーしか切るものが無くなり、もっと出番は減ると思います。

アーレンキーも普段使いはホーザンですので、PBやWeraに出番が回ってくることは永遠に無いかもしれません。

じゃあ、何に使うのか?



時々眺めてニヤニヤするだけですw

よく自転車でも普段は全く乗らずに眺めているだけの物を“床の間バイク”なんて揶揄して言いますが、それの工具版ですな。

この「床の間~」という表現、趣味の世界では当たり前というか、結構よく聞く言い方です。

カメラの世界の「床の間レンズ」とか、自動車の世界の「床の間フェラーリ」とかww


「趣味の道具は、実用と鑑賞の両方に耐えられるものじゃないと本物じゃない」とは、私の趣味の師匠が言った言葉ですが、それを今も実践しているって訳ですね。

視界クリア

私は30万円もらってませんが…

最近、何気なく買ったものでグッときたので紹介です。
別に真似して買わなくて良いです。
数に限りがあるようなので、むしろ買わないで欲しいくらい…ただの自己満です。


歯ブラシを買ってるサイトで同じ技術を使って作ったと書いてあったので、試しに購入しました。

視界革命

主にiPadと眼鏡を拭きましたが、ちょっとそこら辺のドラッグストアやスーパーで売ってるものとは違う気がします。

脂分が拭き取れるのはもちろん、少しだけ汚れにくくなる気がします。

別に圧倒的な水弾き効果があるとか、コーティングされるようなものは何もないのですが、それが却って素材を痛めない感じです。

昔、自動車の窓ガラスに撥水コートを塗って、効き目が落ち始めた時の中途半端さや剥離の面倒臭さを思うに、このぐらいが丁度良いのではないかと思うのです。

目的がレンズや液晶のクリーニングですから、余計なものは残さないという思想のこいつは至極真っ当なクリーナーです。


残念なのは、自転車での使い道がサングラスのクリーニング位で、あまり出番がないことですが、年末の大掃除では自動車の窓ガラスでも拭いてみようかと思います。

原因判明?

金曜日

臨時「よるたま」というか、「ボーネン会」でした。
“ボーネン”という響きが気に入り、そのまま会の名前としましたが、考えたら「クリスマス会」の方が良かったかな?と。

当初2,3人の見込みでしたので、プレゼント交換云々は思いもしなかったですが、最終的に8名になりましたので、少しイベントっぽく演出しても良かったかと…来年以降考えます。

とりあえず、いつものメンバーで楽しく過ごし、居酒屋の時間制限さえなければ文句有りませんでした。
ただ、10時前にお開きになったので、翌日の自転車活動にも左程影響なく、却って良かったのかも?


土曜日

“フルフル詐欺”に騙され、自転車活動せず。
実際、もうすぐ2か月になる体調不良も気になったので、病院へ。

ここ数週間は全く鼻が利かず、何食べても、何飲んでも違いが分かりません。
本当に何を食べても美味くないのです。

流石にちょっとヤバいかな?と思い、耳鼻科の門を叩くと「副鼻腔炎です」との診断。

アレルギー性鼻炎から副鼻腔炎を起こした状態だそうです。

風邪が切っ掛けだったのかどうかは分かりませんが、鼻の疾患なら臭覚異常も仕方ないでしょう。

とりあえず1週間治療を続けて、様子を見ることになりましたので、快方に向かってくれるとうれしいですが。

年末年始に食べ物の味が分からないなんて、拷問みたいですからね。


日曜日

天気は最高でしたが、風が強すぎて自転車は断念しました。
仮に風が無くても、鼻の事考えると微妙ではありますが。

今週はローラー台だけの1週間になりそうです。

できれば週末の連休のどこかで走れたら嬉しいんですけどね。

自転車も横風に非常に弱い構造をしているため、年明けにはクロモリに戻そうかと思っていましたので、走り納めはしたいところです。
春以降に出番があるかどうかも流動的ですしw

消費税

選挙です。

政権交代ですかねぇ?
「そうなったら、通勤経路が元に戻せるな~」なんて自分の事しか考えていない40代です。

今の与党本部は私の会社の通勤経路上にあります。
政権を取った3年前から目の前の歩道を警察が封鎖し、通行人に行先確認をするようになってました。

仕方ない事とはいえ、個人的に非常に鬱陶しく感じたので、対岸の歩道を通行するようにしたのですが、それでも稀に支障があるので、地下鉄の出口自体を変更していました。

っていう極私的な感情から、政権交代に関心があったりします。


ついでに今回の選挙ではあまり争点になっていませんが、かつての花形「消費税増税」は政権交代とは関係なく粛々と実施されるようです。

私は非常に下世話で卑しい人間なので、増税が始まる2014年以降の消費活動が、今の選挙活動より気になってしまいます。


それまで全く欲しいと思わなかった、自動車や住宅といった高額商品まで気になってきました。

「家買ったら、100万円くらい余分に払わなきゃいけないじゃん!」

そもそもの元本を払う当てもないのですから、取り越し苦労というか、無駄な心配なのですけど、なんか損した気分だけは味わえます。


少し取り返そうと「そうだ!自転車を買おう!」と思いつきました。

ということで、増税前に自転車を買うことに決まりました。



卑しいうえに小さくてすいませんw

昔のよしみ

昨日は天気も穏やか(寒いけど)、体調も比較的落ち着いていたので、意を決して出動しました。

とはいえ、1か月半ぶりの外漕ぎですので、慎重に3時間平坦コースの吉見運動公園往復としました。

行きは一般道中心に川越中心街を抜けて、入間大橋からサイクリングロードに入り、約1時間半かけて運動公園に着きました。

4年前はもっと遠くの富士見市の自宅から1時間程度でしたから、劣化ぶりが伺い知れます…とはいえ、サイクリングロードでやたら飛ばさなくなったり、トイレ休憩が2回ほど入りました…ので、それほど大きく後退していないと思うようにします。

吉見運動公園に到着してみると、先客が1人だけで、ガランとしていました。

ただ、私が知っている管理棟の雰囲気から大きく様変わりしており、テラス席が増え、物販が充実しておりました。

日曜日だからか、時間帯が悪かったのか、レギュラーコーヒーやバームクーヘンにありつくことは適いませんでしたが、それでも手作りクッキーと缶コーヒーで、ほっと一息つけました。

この管理棟での15分ほどの滞在中にも2回ほどトイレに行き、膀胱内の水分を思いっきり絞り出してから復路を漕ぎ出したら、桜堤の先でまかだまさんとスライドしました。

その前にTwitterで漕ぎ出すというコメントは見ていましたが、まさか荒川サイクリングロードを遡上するとは思っていませんでしたので、一瞬分かりませんでした。

数分間立ち話をして別れましたが、「話した内容、理解したのかな~?」ちょっと心配なまかだまさんですw


その後、若干の向かい風と脚の疲労、右膝の違和感でペースが落ちましたが、入間大橋まで無事到着。
(1時間くらいしか脚が持たないのは、やっぱり乗り込み不足なんでしょう。)


と同時に激しい尿意を催しますが、運の悪いことに近場にトイレはありません。
TT区間を悶絶しながら進み、上江橋を渡り終えたところで我慢の限界をが近づいていることを悟ったため、近くのドラッグストアのトイレに駆け込みました。

壁に貼ってあった「ハルンケア」の広告が、身に染みる瞬間でした。


トイレをお借りするだけでは気が引けるので、「ハルンケア」も購入しようか迷いましたが、頻尿は寒さとサドルの上だけの問題かもしれませんので、ペンディングにします。

こんなにトイレが近いと皆とツーリングに言ってもご迷惑をかけてしまうし、仮に病気でなくても悩ましい問題です。

まさか冬だけドリンクホルダーに尿瓶を挿しておく訳にもいかないし、どうしたら良いでしょう?

同じ悩みを共有する仲間でハルンケア・ツーリングでも開催するしかなさそうですね。



ということで、近場でちょくちょく休憩ばかりするサイクリングを近々やってみようかと思っています。

例えば
荒川~川島直売所~戸守ローソン~こども動物公園前ローソン~鳩山ローソン~シロクマパン~醤油王国~加藤牧場~たのもしだんご~サイボクハム~川越市場~解散
とか。

食ってばっかりだなw

膀胱より胃が辛そうww



冗談はともかく、寒い中でも楽しく自転車で遊べるように知恵を絞ってみようと思います。

うがいだ~っ!

また昨晩から喉の奥に熱を感じます。

なかなか根治しませんねぇ…


数日経つと殆ど症状は無くなるのですが、風邪の芽というか、根っこの部分が少し残っていて、週末にまた顔を出すって感じです。


昔、扁桃腺炎が悪化して手術直前までいったのですが、元旦に入院した為、担当医が正月休みで居らず、ひたすらうがいしまくり(まさに血反吐吐くまでw)手術を回避できた経験から、「風邪(ばい菌)には“うがい”と“気合い”だ!」と信じてきました。

現に昨年くらいまでは、“イソジン”で殆どの風邪の初期症状を撃退してこれました。

ところが、今回ばかりは「万病の元」に効く「万能薬」が効かないんですわorz

ちょっと自信喪失気味というか、己の体力・抵抗力に不信感を持っています。

いわゆる「もう若くないから…」って奴です。


どんどん気持ちが落ち込んでいって、外に出るのが億劫になって…こうして人間は老け込んでいくのかもしれませんねぇ…。


こうなったら逆療法で、週末は無理やりにでも自転車漕いでみましょうか?

「年寄りの冷や水」って言われたりしてww

完全無欠のマット

今、私の所有している自転車のうち、可動状態の2台は塗装色がマットブラックです。

それに関する検索で私のブログを訪れる方も日々何人かいらっしゃるようです。


そもそもアンカーをオーダーした3年前は、今ほどマットカラーが出回ってない時期で、珍しい色でしたので、それに伴う苦労や面倒もよく分からずに購入しました。

それから2年してAEROADを購入する時も、アンカーに乗る機会が殆ど無かったため、まだマットブラックの渋い色合いに隠れた本質を見抜けていませんでした。

ここ半年強で、それぞれのバイクに交互に乗ってみて分かったのは、非常に扱いに気を使う色だという事です。

とにかく汚れが落ちにくいですし、少し擦れるだけでテカりが出て、とにかく劣化スピードが半端なく早いです。

多少汚れ落ちが良くなるクリーナーは見つかりましたが、根本的に予防や修復ができるようなコーティング剤の類は存在しません。

それと飛び石等の堅い物との接触ではいとも簡単に塗膜が剥がれ落ちます。
これはクリア層といった保護膜が無いせいです。

それでもAEROADの方はベースがカーボンな分、少しマシですが。

RNC7はいずれ輪行用にする目論みでしたが、こんな状態じゃとても輪行袋に入れてガチャガチャやる気になれません。

艶有りの塗装で艶が無くなったら、上からクリアを吹き直すか、コーティング剤を塗れば良いですが、艶無しが艶有りになってしまったら、もう元に戻す術は再塗装くらいしかありませんから、リスクに差があり過ぎます。

今年も相変わらず各メーカーから艶無し塗装のフレームが続々デビューしてますが、私はもうお腹一杯、次は楽な艶有り黒辺りを買うと思います。


多分、メーカーも流行で導入していますから、そのうち淘汰される色なんだと思います。

ということで、マットカラーをどうしようか迷って私のブログを訪れる方には、短期間で乗り潰すなら好きなように、長く乗りたいなら他の色をお勧めします。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。