言い訳オンパレード

まえばし赤城山ヒルクライムに参加してきました。

何とか天候にも恵まれ、無事完走できましたので、大会初参加の感想としては概ね満足でした。

関西のヒルクライムイベントに参加する時はいつも一人だったので、今回もチームから誰も出走しなくても平気だと思っていましたが、なじみのある群馬で、見覚えのあるジャージが沢山居る中では、少し寂しさを感じました。

関西時代は、やはりアウェイ感というか、気が張っていたので平気だったんでしょうね。

とはいえ、「勝手知ったる前橋・赤城」ですから、ヒルクライム自体はやる気満々でした。

しかも今回は当日受付という事で、朝の3時に自宅を出て、5時には受付を済ませていましたので、テンションのピークは朝の5時です・・・ダメじゃん。


それから出走までの2時間半が長かった。

本気の人なら駐車場まで戻って仮眠したり、ウォーミングアップに汗を流すのでしょうが、口先だけ本気の私はローラーも持ってこなけりゃ、寝たら最後、寝過ごしてしまいそうです。

幸い、前橋合同庁のロビーが開放されてましたので、そこでマッタリと時間を潰すことができました。

さて、開会式が始まる頃、自分の待機場所に戻りましたが、余りにも早く着きすぎた関係で、スタート位置はほぼ最前列です。

自分的にあまり経験無いことだったので、ちょっとドキドキしましたが、無事スタート。
やはりクラス上位を狙うようなメンバーがやる気満々で並んでたんでしょう、みるみるペースが上がります。

この時、自分のペースに徹して、淡々と行けば良かったのに、つい負けず嫌いが顔を出して、第2集団くらいに付いて料金所まで。

はい、明らかにオーバーペースです。
ココが第一の失敗ポイント。
前半の緩斜面で「1時間切り目指すんかい?」という実力以上のペースで行ってしまった為、後半の失速と燃料切れを引き起こしてしまいました。

案の定、残り5km位から全く脚が回らなくなって、ドンドン抜かれます。

しかも高度が上がるのと反比例して気温が下がってきたせいで、汗が身体を冷やします。

私の今までのヒルクライム経験からすると普通上りの途中で汗が冷えるなんて事は殆ど無いのですが、今回はそれだけスピードがガタ落ちだったということでしょう。
心拍も全く上がってくれなくなっちゃいました。

ココが第2の失敗ポイント。
ウォームアップ不足でいきなり心拍を上げ過ぎた事と、普段あまり心拍を上げる練習をしてこなかったせいで、勝負どころで心肺が終わってしまいました。
あと一つ要因を挙げるなら、当日受付による睡眠不足もあったでしょうか?

ともかく最後は蛇行しながら、残りの距離のことだけ考えて走行しました。


ココで第3の失敗ポイント。
今回、全く試走しなかったので、後半の急斜面区間がイメージできず、ペース配分が出来ませんでした。
昔は車やオートバイで何度も上り下りした道でしたので、全部頭に入っていると高を括っていたのですが、20年前のデータには欠損が沢山ありました。
やはりアップデートは必要です。
もっとも、コースが頭にあってもペース配分もへったくれもなかったというのが実態ではありますがw

それでも何とかゴールラインに滑り込むと、3km先の荷物受け取り所まで移動します。

さあ、最後の失敗ポイント。
計測開始地点での時間を覚えてなかった(もしくは自分のメーターのスタートを合わせる)ので、一応の目標としていた1時間30分から逆算してペースを調整することが出来ませんでした。
これも逆算できたからと言って、ペースアップできた訳ではないのですがw

それから、1時間を超えるような高負荷の走行では補給も大事ですね。
私は前日からの食事も軽かったうえ、当日の朝食も早く済ませ過ぎて、後半の燃料切れを招いてしまいました。
しかもボトルは水・・・消化の時間も考えるべきですが、スタート直前にゼリー系の消化吸収が良い補給を摂るか、ドリンクをエネルギー系の飲料にしていれば良かったと思います。



まあ、兎にも角にも調整不足の連続だったヒルクライムは無事に終わりました。


下りのブレーキングで、シューが無くなっちゃうんじゃないか?なんていう危惧もありましたが、無事下山して、午後2時には帰宅しました。

私個人では反省するべき点が多々ありましたが、大会自体は非常によく管理されていて、地元の歓迎ムードも伝わる良い大会でした。
また、この春就任したばかりの前橋市長は非常に年季の入ったサイクリストのようで、その辺も運営側の空気に影響を与えていたのかもしれませんね。


来年もぜひ参加したいと思いましたが、その前に・・・

・体重減らせ(やはりベストから7kg増は重いッス)
・体力付けろ(全く急斜面がダメです。ガクンとスピードが落ちます)
・実力なりの機材を選べ(カセット23Tでは足りませんでした。25Tいや27Tあったほうが良いかも)

頑張ります!



と言いつつ、これからオフシーズン(オンシーズンっていつだよ!と言うツッコミは承知の上で)に入りますので、のんびり週末ポタに出かけようと思います。

ヒルクライムの練習は来春からかな?w

GO TOP