電動使い

先日、ヒルクライム対決で負けました。

条件は同じ電動なのに・・・






これでアルテグラとかデュラエースとかを思い浮かべた人はビョーキですので、早めに医者にかかって下さいw


もちろん、ママチャリの話です。
世間一般的に自転車で電動と言えば、電動アシストですから。

子供の送り迎えにきているママさんと同じタイミングで、同じような電動アシストママチャリで坂に入ったのですが、どんどん引き離されるんです。

始めはチューニングでもしてるのか?と思いましたが、そんなことは考えにくい。


家に帰って妻にそのことを言うと、どうやらコツがあるようで・・・

私は一番軽いギヤを選択して必死に漕いだのですが、それは一番ダメな漕ぎ方だ、と。

重いギヤで、軽く脚を添えるだけの漕ぎ方なら、アシストの力を最大限に活用して楽に速く走れる、それが電動アシストの乗り方だ、と言われました。

私みたいに人力で頑張るのが一番非効率なんですと。

それ以来頑張らずに漕ぐと、そのペダルの軽いこと軽いこと。
今ではスッカリ電アシ使いですw



昔、自動車でもATなのに妙に速いヤツとかいて、AT使いなんて呼ばれてましたが、自転車の世界にもそういうジャンルがあるんですねぇ。
スポンサーサイト

三田?美味いのそれ?

世間的には昨日はクリスマス。

家政婦のサンタってのが、あちこちの家に出向いて「承知しました」って言ってくれるイベントだそうです。


私の家には来ませんでしたけどね。

良いんです。

欲しい物は自分で手に入れますから。

だって大人ですから。


羨ましくなんてないやい!(ノД`)・゜・。

冬眠のお知らせ

先日に休業宣言したばかりですが、この調子で行くと「営業再開は春じゃねぇか~?」な感じなので、これは冬眠だな、と。

クマだけにw



蛇足ですが、熊の冬眠ってのは、わずかな物音でも目覚めるそうです。
また、飲まず食わずみたいなイメージも持たれてますが、実際は冬眠後半に水を飲んだりはするとか。

私の「冬眠」もこれに近い感じですかねぇ…。

ただ、体に脂肪は蓄えたくないので、あくまでもブログ上の冬眠だけにしておきますが。

年末年始休業のお知らせ

自転車に乗っていない状態が続いているため、書くことがありません。

ということで、このブログもしばらくお休みします。


自転車もバラバラになってますし、頼んだホイールも納期が遅くなりましたし、自転車(物欲)活動再開は2月か3月か…

ホント、乗らないと物欲も湧きません。

潮時なのかもなぁ…

急がば回れ

ここしばらく自転車に乗っていません。

アウトドアはもちろん、インドアでも…。

実は、自転車に乗り始めてしばらくしてから、ずっと腰痛持ちでした。

自転車は関節に優しい、腰痛などにもなり難い運動だと頑なに信じて今まで続けて来ましたけど、もう限界です。

やっぱり強度を上げて乗り続けたいと思ったら、全身の歪みや筋力の弱い部分を一旦オーバーホールして、矯正してやらないと厳しいようです。

私は元々上半身の筋力が一般的な成人男性に比較して劣っているので、自転車に乗ることで生じる負担のしわ寄せが、全部上半身に表れていました。

腰痛・胸痛・肩こり・首痛・頭痛、ありとあらゆるところが痛いのです。

元来の姿勢の悪さも加算されて、非常にまずい状態が続いていました。

もし、このまま何年も騙しダマシ乗っていたら、痛みで漕げなくなる日が来るかも…そう考えて、このシーズンオフはリフレッシュに重点を置いた過ごし方をしよう、と。


「大した強度で練習してる訳でも、選手でも無いくせに大げさな」確かにその通り、私もずっとそう思って、気にしないように暮らしてきましたが、そもそもの基礎体力が選手の何分の1である私ですから、練習量も何分の1でも感じる負担は同等です。

とりあえず、モテモテ細マッチョ目指して、体幹から鍛え直してます。

まだ始めて1週間程度ですが、食事制限と合わせて体重が1kg減りましたので、今のところ、このトレーニング方法とは相性が良いようです。

春になる頃には見違えるほどのモテモテ引き締まったバディを手に入れてしまったらどうしよう?

モテモテ強いスポーツマンに生まれ変わる自分を妄想しながら、今日も体幹トレーニングに勤しむのです。

iclic2

“iclick2”で検索して来てくれる方が多いようです。

ゴメンナサイ。スペリングをミスってましたorz

でも、せっかくなので“iclic2”の進化した部分の情報を載せておきます。

・旧型で発生するキャッチミス=中途半端なバインディング が解消されました。

これ、結構イラつくので、個人的には大歓迎です。


・ボディに金属プレートが嵌め込まれ、耐久性が向上しました。

見た目的には一番のトピックですが、以前シマノでもやった改良で、新鮮味は感じません。
個人的にはどうでも良いです。


・クリートの材質が変更されました。

もしかしたら赤い樹脂でできた歩行用滑り止め部分が非常に脆かったので、丈夫になったのかもしれません。
というか、多分そうでしょう。

この辺は長期的に使って行かないと本当のところは分かりません。




最後に

・シャフトのガタつき易さが解消されました。

無いですね、これは。

考えてみるとRXS時代からこの問題はありましたので、もはやTIMEの伝統とでも言うべき問題ですw

ベアリングやシャフト交換には特殊工具を使う形状の為、おいそれと個人でメンテできません。

ショップによってはワザワザ工具を作って対応してくれるところもあるようですが、基本的にメーカー(代理店)送りになります。

wiggle等の海外通販ではリスクが伴いますので、壊れたら捨てるくらいの気持ちが持てない人にはお勧めしません。
私も通常のクロモリシャフトモデルは諦める覚悟で買ったこともありますが、チタンモデルは普通のショップで買います。

以上、簡単な報告でした。


ということで、私のspeedplay化計画は無期延期になりました。

居候の憂鬱

昨夜、またイギリスから割引クーポンが送られてきました。

つい先日、安いと思って買ったサングラスが、非常に高い買い物に思えてしまいますorz

「たまたま安く買えた人はラッキーね!」って商法なんでしょうが、ダブル(トリプル?)・プラチナ・カスタマーたる私などからすると若干、購入意欲がそがれます。

ここ最近のクーポン乱発ぶりを見ると、日本人顧客のポンド離れを食い止めようって感じもしますが、このやり方はどうなんでしょう?
買い控えが起きたり、注文が殺到する時期があったりと経営が安定せず、日本マクドナルドみたいになっちゃうんじゃないでしょうかね?


まあ、通販会社の将来を私が案じても仕方のない事なのですが。


さて、もう一つ頻繁にやり取りする機会が増えた自転車メーカーのCANYONですが、まだフレームは来ません。

どうやら年明けから相当経って届くみたいです。

私の拙い英語力では詳細な事情を聞くことはできませんが、どうもCANYONのフレームはその規格から推測するにGIANT傘下の工場で製造されているようです。

当然、今はGIANTの方も2012モデルを絶賛デリバリー中ですので、簡単に(安い値段で)製造ラインを明け渡すことは無いでしょう。

一方CANYONは、バリュー・フォー・マネー戦略で伸びてきた会社ですので、年間で最も込み合う時期にあえて製造を委託することはしないでしょう。

それぞれの思惑が絡み合って落ち着いたところが、GIANTの工場のラインが空く時期の製造着手だと思われます。

CANYONのHP上にはAEROADのデリバリー開始が3月半ばと表記されています。

つまりGIANTの工場のハイエンド製品製造ラインが空くのは3月前(1月末から2月中?)ということになり、例年GIANTの新製品が出そろう時期とも合致します。


なぜ私がこのように考えたか?というと、当初購入して手元に届いた2011モデルに手違いがあって送り返したのですが、時期的な問題で代わりの製品を用意できないと言われ、2012モデルへの変更を承諾しました。

普通の感覚で考えれば、私は2012モデルのバックオーダーリストの筆頭もしくは相当上位に記載されていなければならないと思うのですが、公式な回答はやはり通常購入者と同じ3月です。

他に2012モデルが手元に届いたという情報が見当たらないことからも、細々と造るのではなく、一時期にドカンと造る方法のようです。

短期集中・大量発注でコストを下げ、売れ残った製品はOUTLETで売り切る…と。

したがって、不良品交換もクレーム交換もサイズ間違いも、全ては在庫次第。

もし在庫が切れてたら「ゴメンナサイ、入荷まで待って!」ということです。

考えると、自転車業界って結構このパターン多いですよね。

五月雨式に入荷するメーカーというのは自社工場を持っているか、生産ラインを細々でも確保しているか、ということで、ドカン・ドカンと大量入荷を繰り返すメーカーというのはOEM生産している可能性が高いようです。

別にそのことは織り込み済みなので腹も立ちませんけど、日本人的感覚だとクレーム交換用に若干の在庫を残しておくように思いますが、それもすべて売り切ってしまうのが、大陸的というか、民族の違いを感じてしまう出来事でした。


あんまり待ち時間が長いので、ドイツ語の勉強でも始めてみようかと考える今日この頃ですw

伊吹山HC

すっかり忘れてましたけど、伊吹山HCの受付が始まってますね~。

昨年はエントリーしたけど仕事の関係でDNS、今年は震災で中止、「今度こそは!」と思っていた来年は何と開催日を大幅にずらした為、またしても仕事で出走できず…

来年は仕事の方が1週間後ろにずれたので、「参加できる!」と喜んでいたら、伊吹山も1週間以上後ろにスライドしやがったorz


とことん縁が無かったようです。

実際、来年の4月に大阪に居る可能性は50%くらいなので、再来年の可能性も限りなく0%に近いでしょう。

振り返ってみれば、大阪に来てもうすぐ3年…自転車生活的には冬眠状態と言っても良いくらい何もない歳月でしたな。

家庭環境の変化と重なってしまったので、仕方が無いと本人は納得しているのですが、関西の自転車乗りと殆ど交流が出来なかったことは残念に思っています。

月に一度くらいは仲間とツーリングとかしたかったなぁ…。




まあ、残された時間がどれほどか私には分かりませんが、悔いの無いよう、関西の美しい景色を焼き付けていきたいと思います。

サングラス

最近、ASSOSのZeghoを検索して私のブログを訪れる方が増えていますが、多分該当の記事を読んでもガッカリしてるでしょうね。

残念ながら、まだ手元に届いてないので感想もインプレッションも書けないのです。

そして、届いたとしてもインプレを書くかどうかも分からないですわ。

だって今までもサングラス買う度にインプレ記事書いてたかというと…ですもん。

こういう身に付けるものは相性や好みが如実に出るので、客観的な評価になり得ないですしね。


仮に主観だけで書いても、内容的に膨らむ可能性が少ないため、書く方のモチベーションも低くなりがちで、読んでも面白い物にはならないし。


そもそも、かけてみて似合わなかったら、買ったことすら削除して無かったことにするかも?w

この間「EXILEのボーカルの人に似てる?」と言われて、ちょっとテンション下がってるかも…ww











検索キーワードの「オークション カーボンホイール 激安 心配」ってのには笑いました。

そんなんで私のブログがヒットすることもビックリですが、検索するほど心配なら買うのはやめた方が良いですよ~。
GO TOP