ままならぬ

先週末は埼玉のカミさんの実家に行ってました。

と言っても、1泊2日の強行軍なので自転車には乗れず。

RNC7には触りもしませんでした。

一応、フォーク交換のためレーシングスポーツ・フジタさんにヘッドパーツを頼んでいたので連絡すると納品待ちで今作業することは出来ないそう…。

もう、どうでも良くなっていた感じだったので、本当はキャンセルしようと思っていたんだけれど、問屋にオーダーしたと聞いて、言い出せず。

こうなったらフォーク交換してから塩漬けか…勿体無い…以前ならオークションにでも出品して捌いてしまうところですが、最近は円高の影響か、何出しても二束三文です。

せっかく手間暇かけて出品して、嫌な気分になるのがオチなので、めっきりオークションを利用しなくなりましたね。

こういうときの心理って不思議なもので、要らない・使わないのなら“無い”のと一緒だから、人にあげるなりすれば良さそうなもんですが、曲がりなりにも市場価格があるものをタダであげる義理も無いし、万に一つ、気が変わって乗ることもあるかもしれないから、とかなんとか…手元には残すんですね。

「どうしたいんだ?」と問われれば、やっぱり「塩漬けしておきたいんだ」と答えるということなんでしょう。





埼玉と大阪の二重生活が始まって1年半、妻の実家に甘えて、どちらに居ても快適に暮らせるようにと環境を用意していましたが、実際には殆ど必要ないものを埼玉に装備しただけで終わりそうです。


二重生活解消までの残り1年半(多分)は心を入れ替えて、不用品の処分に努めなければいけませんが、如何せん中古品が売れないんだよな~orz
スポンサーサイト

見当外れ

自分が欲しいもの、誰に断りも無く買える人ってどれだけいるんでしょう?

独身の人は経済的に許せば、ほぼ即断で買えるでしょうね。

彼女や奥さんが居る人は、そう簡単にはいきませんよね?


特に小遣いの範疇を超えている場合はパートナーとの交渉や断わりが必要になります。

私のようにコツコツとスイス銀行オールZEROの口座に貯めたヘソクリを使う場合でも「なぜそんな大金を持っているのか?」と疑問を抱かせたら、失敗と言わざるを得ません。

なぜなら彼女たちは「男に余分な金を持たせたらロクなことに使わない」という性悪説に基づいて行動するからです。


では、そうならないために殆どの男性はどういう行動を取るか?

「そんな隠し金は無いから、家計の金から出してくれまいか?」と最初から腹を見せて全面降伏を装い、その買い物の正当性(健康増進・メタボ解消等)を切々と訴える・・・

か、

「そもそも高いものじゃないんだよ、こんなもの」と実勢価格を不当に低く装い、少ない小遣いをやり繰りする“買い物上手”な亭主を演出している・・・

のではないでしょうか?








それじゃあ、全くダメです。
見当外れもいいとこです。



「この自転車を買えばさぁ、自転車通勤で定期代が浮いて、その上健康になって医者要らず、と良いこと尽くめなんだよね~」

その結果、得をするのはあなただけです。
それどころかランニングコストたるタイヤ代、ウェア代、雨の日に必要になる割高な交通費、盗難や事故によるリスクが全く勘定されていません。

家計を預かる彼女らには1円も得にならないどころか、却ってマイナスになりかねません。



「円高でさぁ~、とても手が出ないと思ってたパーツが去年の半額なんだよね~」

元々必要性を感じてない人間に30万円が15万円で売ってたなんて話しても、逆効果です。

「今までそんな高い買い物してたの!?」なんて言われるのがオチです。




同じ価値観を持たない人間にいくら一生懸命その物の素晴らしさを説いたところで意味はありません。

もうプレゼンテーションの基本ですよね。

仕事で散々プレゼンしている人間でも、家族に対するプレゼン能力は著しく欠けている場合が結構あります。

奥さんをクライアントだと思って下さい。

そしてクライアントの性格から嗜好から徹底的に情報を集めて下さい。

そのうえでもう一度プレゼンの基本に立ち返り、私がそれを得ることによって、クライアントにどんなメリットをもたらすことができるか?を考え抜いて下さい。



素晴らしいプレゼンは出来そうですか?















多分、殆どの人はうまくいかないでしょうね。

だって、自分が欲しいものを買うだけですもん。
純粋に自分の欲望だけで行動してますから、対価として何かを与えることは無理でしょう。

せいぜい条件の交換が関の山でしょうね。

「じゃあ、お前も好きなもの買って良いからさ」とか。



だったらどうすれば良いのさ?


それはもう彼女らに諦めさせるしかないでしょうね。
「コイツに何言っても無駄だ」と。


ただし恋人関係や結婚生活を諦めさせたら一大事なので、その辺のサジ加減は重要です。

「何言っても無駄だ(けど、家計を必要以上に圧迫するほど無駄使いはしない)」という認識です。


これには長い年月も必要になりますので、速効性のあるアドバイスとは言えませんが、「夫婦関係とは諦め、許し合うこと」という、ある夫婦が到達した境地ですので、実効性は保証付きです。

ちなみにこのご主人は、年収とほぼ同額の無駄使いをしてもお咎め無しだそうです。



物欲の秋、皆さま(私も)の検討を祈りますw

保津峡

土曜日は良い天気でしたので、嵐山から保津峡を抜けて亀岡を回ってきました。

6時半スタートで8時前に嵐山に到着。

そこから保津峡までは30分足らずで「こりゃ10時過ぎには家に着けるな」なんて思ったりしましたが、その先が長かった。

下り基調のはずなのに亀岡到着が10時前、そこから高槻まで1時間かかって、結局帰宅は11時半でした。

以前走った時はもっと短く感じたのに、勘違いだったようですorz

休憩込みで5時間くらいみておかないとダメですね。
コレじゃ普段の練習には使えないな…。


イメージとしては埼玉のふじみ野からしばらく平坦で飯能経由、山伏峠~正丸峠~刈場坂~奥武蔵グリーンライン縦走~高篠下って、都幾川から戻るくらいの距離とアップダウンでしょうかね?

約100kmのサイクリングでした。

保津峡~亀岡の間はグリーンラインと比べて遙かに路面状態が良いので、亀岡~高槻間のダンプ道をショートカットできるようなルートがあればもっと頻繁に訪れたいところです。

来月には丸一日走れる日もありそうなので、紅葉の時期と合わせて良いルートが無いか要検討ですな。






翌日曜日は宝くじが当たったので、家族で外出。

娘にキックスケーターを買ってやる約束をしていたので、まずおもちゃ屋へ入るとお値段9,980円也。

当選金20円しか残らんがな…2,000円位だと思って安請け合いしてしまった。



結局、ランチの代金はカミさんに補てんしてもらい、残金20円也。


新しいコンポのBBカップ代金くらい残るだろうと思っていたけど、甘かった。


次からは家族に黙って使うことにしますw

チタンと鉄

最近悩んでます。

チタンにするか鉄にするか。


チタンは同強度なら鉄より軽いです。
自転車に使われる合金(それぞれ)でも、その特性は変わらないようです。

弱点(と思われるの)は摩耗し易く、焼きつきやかじりが発生し易い。
値段も鉄より高い。


(値段が)高いのに寿命が短い(今回は)。
軽いのに取扱いに気を使う。


でも、カッコイイんです。
何かスペシャルな雰囲気が漂うんです。

紅いんです。

一目で判ります。

今さらチタンごときでグズグズ言うなって気もしますが、回転系で使うのはどうなんだろう?って、やっぱり考えちゃいます。


もっとも寿命が来るまで使うか(使いこなせるか)?って問題を考えた方が、より正解に近い気はしてますがw

せっかく走ったのに

昨日は少しだけ時間に猶予をもらえたので、和束町までの周回コースを走ってきました。

朝の6時半にスタートしたのですが、先日デフィートの軍手で走った時は暑かったので、夏用の指切グローブにしたのですが、流石に下りでは寒かったです。

そろそろ朝晩は夏用ウェアでは厳しくなってきますねぇ。
ウェア選びが一年で一番難しい季節です。

今回は4時間ほど走れる余裕があったので、保津峡から亀岡に抜けるルートとかなり迷いました。
結局、時間調整がしやすい和束にしたのですが、もう一つの目的に紅葉の具合を見てこようというのがあったんです。

結論から言うとまだ早い、という感じでしたが、相変わらず写真はありませんw
せっかく気持ちよく走れているのに態々立ち止まって写真撮ろうって気分にならないんですな。
「このままイカセて~っ!」って気分ですww

3ヶ月ほど前にポタ用デジカメを新調したんですが、ポタしてないので多分一度も?使ってませんね。

“自由”が無いと不要なものが増えるばかりです。


不要と言えば埼玉のRNC7ですが、これももうすぐ購入1年になるのに片手で数えられるほどしか乗ってません。

当初の目論見では、カミサンの実家なら朝から晩までフラフラ走ってきても問題(子供の相手やら色々)無いし、月一回のペースで東京出張もあるのでその都度乗れるだろう、と甘く考えてましたが、結果は先述の通り。

大阪滞在期間も折り返し地点を過ぎ、子供が幼稚園に入る来年は、もっと埼玉に行く回数が減るでしょう。

そうなるとお盆しか乗らないんでしょうね。

埼玉リターンの暁には全く乗らなくなることが容易に想像できます。


それでも乗り味が気に入っていれば、歳とってからの輪行用に…とか考えますが…。


いっそ早めに処分して、メインバイク更新費用に充てた方がお互いにとって幸せか?とも思いますが、そうしたところで大阪での練習時間が増える訳でもなし。


所詮、道具で得られる満足感は一瞬だけのものですわ。

未来予想図Ⅰ

先日梅田のウエパーに行ったら、レコードのチェーンが11Sより10Sの方が1,000円高く売ってました。

たまたま(海外から)仕入れた時期が円高の時期と外れただけかもしれませんが、そろそろ10Sのパーツ入手性も悪くなってきた事を感じ始めていたので、何か示唆的なものを思い浮かべました。

今は馴染みが出て快調なチェーンリングやカセットも、あと半年・1年したら摩耗して外れやすくなったりするかもしれません。



と思い今年に入ってからコツコツ11Sパーツを買い集めていたのですが、大きく様変わりした2011モデルを見て更新意欲が後退してしまったのも事実です。

特に今まで頑なに拒否してきたリヤブレーキキャリパーのダブルピポット化を行ったのはショックでした。

やっぱり絶対的な制動力は正義ということなんでしょうね。


そういう方向性でコンポを考えると

ディスクブレーキ

ディスクブレーキ2

コレに行きつく可能性も高いと思います。


ディスクブレーキを採用すればリムの強度計算からブレーキの圧力や摩耗を除くことが出来ますので、飛躍的に軽くすることが出来るでしょうし、シューの接地面も平面である必要が無くなるので、カーボンホイールなら造形の自由度も増して、空力的により有利なものが出来るかもしれません。

問題はブレーキ本体の重量と空気抵抗でしょうか?
これも低重心化というメリットと比べた時にどうなんでしょう?

ほとんどのMTBやオートバイに採用されている現在、解決策はあるように思います。


もちろん、たちまち世の中のロードバイクの大半がディスクブレーキになるとは思いませんし、もしそれを購入するとしたら、フレームからホイールまで総取っ換えになるので、スーレコ一式とは比較になりませんが。



ただ、今まで眩しいくらい輝いて見えた最新のフレームやホイールが色褪せて見えだしたのも事実です。

毎回、全力投球でその時の最新パーツを揃えるのか?、その先を予測して繋ぎのパーツやフレームを間に挟むか?、潤沢な資金を持たないオヤヂには悩ましい問題です。

問題山積

昨日、天気も体調も回復したので朝方走ってきました、自転車で。

久しぶりに引っ張り出した自転車は油が切れたのか、色んな所がギコギコいってますが、気分は最高です。


おもいっきり遠出したいところですが、病み上がりで体力も相当落ちてると思われたので、無理せず精華町から木津川サイクリングロードの走り慣れたコースを3時間ほど。


6時半にスタートして10時前には帰着しましたが、冬用インナーでは相当暑かったですね。
中々調整が難しいです。

調整が難しいと言えば、せっかく朝練用に導入したseca1400ですが、テストで夜間点灯して以来、全く出番がありません。

今回も6時には明るくなってしまって出番なし、活躍時の4時から5時台は完全に起きられなくなってしまいましたorz

そろそろ早朝は寒くなってくるし、新しいローラー台もあるし、花粉のアレルギーもあるし、来年の秋口まで使うことは無いかもしれません。
こんなことなら焦って1400の追加導入なんかしないで、大人しく400の修理を待っていれば良かった…。




ま、明るいうちに走れるならそれに越したことはないので、ライトの出番が無いというのはある意味幸せな状態と言えますけどね。
保険としてKEEPしておきましょう。


そのライトに先立ってデビューしたヘルメットのジェネシスRDは、やっぱり重かったです。

肩が凝って、腕が上がらなくなっちゃいました(って、どんだけ軟弱な首やねん!て感じですが)。

当初予定では、私が持っている他のヘルメットより頑丈そうなので修理完了なったseca400を装着して、頭ライト化しようと目論んでいましたが、その前に首がモゲてしまいそうです。

やっぱり首を鍛えなきゃダメか…と、走力とは全く関係ないところで問題が浮き彫りになったサイクリングなのでした。

待ってたぜ!

先日引きこもり宣言したばかりでなんですが、それでも自転車を漕ぐことができる素晴らしいアイテムを手に入れることにしました。

レモン

うーん、まさにレヴォリューション!

レボリューション

なんか毎年この時期になるとローラー台を買う話ばかりしてるような気がしますが、これは予定通りに発売されて欲しいなぁ。

生きてます

更新は滞ってますが、生きてます。

風邪引いて3週間が経ちますが、相変わらずスッキリしません。

最近は「このままオフ・シーズンでも良いかな?」なんて思ったり…



今週末には人間ドックなんですが、それまでに風邪治るかなぁ。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。