体年齢

先日カニヤさんに行った時、ご主人が面白いことを仰ってました。

「速い乗り物に乗って移動してる人って歳とらないと思うんですよ」

アインシュタインですな?

何でこんな話になったかと言えば、私が毎月2回も3回も新幹線や飛行機に乗って移動してるって話をしたからなんですが、この説によればパイロットやレーシングドライバーは実年齢よりも若いって事になりそうです。


なかなか実証は難しいですが、そう言われれば知り合いのC.A.さんなんかは確かに実年齢より若く見えますねぇ…。

あと、自転車乗りとしても有名な元(?)レーシングドライバー片山右京さんなんかも50の声が聞こえているのに驚異的な進化をされているようですから、個人差以上の何かがあるかもしれませんね。


そして何よりも自転車乗りの皆さんは総じて年齢イメージより若い。
自転車の移動速度はそれほど高速ではありませんが、移動時間と距離からすると通常の人より高速域で生活していると言えなくもないです。

「運動して健康になって血色が良ければ、若く見える」なんて、当たり前過ぎてつまらないですよね~w


雑誌の見出しに「自転車で高速移動して若返る!」なんて文字が躍る日が来るかも?




P.S.ちなみに先月、海外出張に行った後は体年齢が5歳老けてましたww

スポンサーサイト

色々あった半日

昨日から埼玉に戻っていました。

んで、今日のほぼ午前中に起こった出来事。

朝5時から林道滝の入線を走って来ました。
「やっぱりノーマルクランクは回すのが大変だなー」と思いつつ、頑張ってみましたが・・・根性が無いのはコンパクトと変わらずorz

全くローディと遭わないで帰るのも寂しいので、物見山まで足を伸ばしてから帰還。
どうもRNC7の直進安定性はKOMより劣るようです。
同じように漕いでるのにフラフラします。
フォークもベンドしてるし、ホイールベースも長いのに不思議だ。

クロモリという素材の違いとジオメトリの関係で腰高なんでしょうか?

いずれにせよスキルを要求されるので、それはそれで楽しいですけど。


それとやっぱり79デュラの変速は素晴らしい!
カンパの見た目とデュラの性能が本気で欲しいと思う今日この頃です。

今度届く2011モデルはその辺改善されてると良いな・・・無理だろうな・・・w



7時半に帰宅し、今度はフォーク交換作業。

6月に買っておいたフォークが手付かずのままだったので、流石に付けた方が良いだろうとRNC7純正フォークを外しますが、見るからに下玉押しが外れそうにありません。

「うーん、困った・・・」と小一時間悩みますが、どうにもならない。

意を決してショップに持ち込むことにしますが、今度はどの店に行ったらよいのか悩みます。

一番近いのはミカミさんかと思ったんですが、正確な場所を知らない。
マングローブバイクスさんなら安心ですが、立川はチョット遠い。
以前お世話になってたアライさんなら頼みやすいですが、これまた微妙に遠い。

そんな時思い浮かんだ店に向かって、とりあえず車を走らせてみました。

30分弱でそのお店の前に着くと、なんと開店30分前とのこと。

時間まで、もう一軒の別のお店にお邪魔しました。

そのお店は、両手にフロントフォークを持って、ミッキーマウスのTシャツ着た怪しいオヤヂを温かく迎えてくれました。


しばらくいろいろ物色しつつ、涼ませていただき、気が付くとオークリーのジョウボーンをオーダーしていたのです。

実際、サングラスは買わなきゃと思っていましたが、本命はスプリットジャケット。

ジョウボーンはヒンカピーみたいな面長の顔には似合うが、私のような“シュッとした小顔の男前”には似合わないと思っていましたw

ところが、鏡を見ると似合うではないですか!
フースホフト以上にカッチョエエのです。

これで、なにわのフースホフト襲名が確定ですww


そんなミラクルな鏡を用意しているお店はカニヤさんでした。


気分良くお店を後にして、今度こそ本来の目的地フジタさんへお邪魔します。

結論から言うと、やはり付け替えは無理との事。

仕方がないので、イタリアンのヘッドセット一式を注文することにして今日のところは引き上げです。


安売りのフォークを買って、得したつもりが却って高く付いてしまいました。

やはり今時の専用フォーク全盛時代にフォーク交換はハードルが高かったようです。

規格が合う合わないだけでなく、そのパーツがそもそも手に入るか考えなくてはいけないから・・・。

こうなることが解っていたら、最初からお店に持ち込んで、クリスキングでも組んでもらった方がよっぽどスッキリしたでしょうね。

まあ、念願のカニヤさんでサングラスを購入できたので、今回は良しとしましょう。








ってな事を南の島で書いてるんですから、やっぱりシンドイ一日でしたわ。

買ったど~!

決して大げさでなく、今コルナゴのフレームよりも欲しいもの

BAZOOKA

BAZOOKAのワンタッチドリンクホルダーの取りつけ台座

CB名無しのトピで見てから、絶対買おうと心に決めておったのが、偶然今日手に入った。

これにTOPEAKのマイクロロケット用ホルダーを合わせれば、現時点で最強とも言えるFENIX&OLIGHT系ライトのホルダーが完成するのだ。


コレの素晴らしい点は、オーバーサイズのハンドルに対応するだけではなく、ホルダーごと簡単にライトを取り外せること、軽量であること。


今から使う日が来るのが楽しみなのだ。

遠吠え

夏休み
冒険の季節である。
挑戦の季節である。

ひと夏の経験
なんである。

“獲得標高4,000m”

“走行距離300kmオーバー”

“レースで優勝”

“獲得賞金50万円”

あちこちから威勢の良い声が聞こえてくる。




「フ~ンだ、羨ましいもんね~」

そう、羨ましい&妬ましいのであるからして、そういうエントリーにはコメントしないもんね。

ザマーミロ!w


「こうなったら、TTバイクでチョイ乗りしてやるもんね!」


などと訳の分からない負け惜しみしか出てこないorz




あと1年半…子どもが幼稚園に入って、仕事が変われば、自転車に乗る時間もイベントに出る暇も取れるハズ…。


そう信じて、今朝も第2京阪を走るのだ。



こんな生活が続いたら、元々捻くれた性格が余計に捻じれてダークサイドに落ちてしまう…


そうなったら、TamaRangerDarkSiderジャージ着て、夜中の彩湖を走り回ってやる!





↑あ、これ意外と面白いかも?夜の商売の人達集めて出来ないかな~w

裂傷

左手の親指付け根を負傷してしまった。

皮が2cmくらいエグれて目茶苦茶痛い。

とりあえずキズパワーパッドで修復中。


今朝の“あさたまin第二京阪”はフロント変速無し(って、いつもやんけ!)で、下ハン無しの軽めのペース。

でも最近少しだけ体幹の筋肉を使えるようになったのか、上体のブレも以前より少なくなり、結構良い感じで走れました。

バイクのポジションも大分馴染んできたのかな?

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。